LittleBear Communication Disorder's

発達障害者の適当な日々の考察と日記

始めました。

というわけで、

ブログを始めてみました。

とりあえず自己紹介ですかね。

ぼくはマスターのアシスタントの風鈴です。

アシスタントです。

種族はタルタルです。男の子です。

タルタルソース?って言う方。いいえ、タルタルとはFF11のキャラクターなんですが…。

あれま。ご存知で無い?ララフェルじゃない方ですよ。奥さん。

気になる方は検索をお勧めします。風鈴の容姿は「概ねそのような感じ」です。

そもそもこのブログはマスターが作りたいっていうから、作ったんですが…。

それは、ある日のこと…、

ぼくはリビングで寝ているマスターの尻を蹴りました。

風鈴「ホラ、ブログできましたよ。記事を書いてくださいよ。」

中の人「えっ、いきなり言われても!情報発信するのとか怖いんだけど。」

風鈴「ブログ作れって言ったの、マスターです?」

中の人「うーん。そうなんだけど。風鈴が書いといてよ。」

風鈴「また、僕に全投げするんですかっ!前だって適当に…」

中の人「風鈴君…嫌ならチミ…分かってるよね?」

風鈴「そんなジェスチャーされても何も分かりませんけどっ!?」

中の人「いや、やってみたかっただけ。」

風鈴「…わかりました。じゃあ、僕の好きにやらせて頂きますからね!」

中の人「気が向いたら書くからさぁ~」

という感じのやり取りがあったのです。

風鈴は何気に「好き放題して良い」と確約を取り付けました。

計画通り。

これで、

マスターはだらしが無い。マスターは笑い顔がキモイ。マスターはたまに青海苔付いてる。

とか、名誉毀損しても問題良いっていうことですからね!

あー、でも何書こう?

さて、

ブログ名は little bear communication disorder です。

まぁ、マスターへの当て付けですが…。

全く、情報発信が怖いだ、なんて、現代っ子が聞いて呆れますよ。

このコミュ障めが!ちきしょう!小熊ちゃんめが!このっ、このっ!

中の人「風鈴君…聴こえてる。」

…いや、マスターとても良い人アルよ。

中の人「…」

中の人「あぁ、じゃあついでに。中の人…こと悠(ゆう)です。よしなに…。」

簡単!?

悠「うーん。まぁ、気が向いたら僕も書きますよ?記事を…」

そうですか…。風鈴の邪魔だけはしないでくださいね。

悠「(ホントはブログ独り占めしたいと…)」

…何、じと~っと見てるんです!?あっちへ行ってください!!ほら!

声遠ざかる…。