LittleBear Communication Disorder's

発達障害者の適当な日々の考察と日記

生活保護費の調整に関して

家賃や冬の光熱費に関しては、考えて調整すれば良いと思っている。けれど、生活の保障は「最低限の文化的な生活」であって「最低限の生活」では無いということは考えて欲しい。保護を貰っている人にしても、何かしら問題があるために保護を貰っているのであって、健康な人よりも暮らしに必要な費用が掛かる可能性もある。衣食住を満たさなければならないのであって、食住だけでは人は生きて行けないよ、と言っておきたい。娯楽だって誰しも少しは必要だろう。

健康な人の最低限の基準に合わせるというのは支障が出てくると思う。特に今後増えるのは、お年寄りだろうし。彼らが一日中家に居るなら光熱費は働く人より当然嵩むだろう・・等。料理をする体力が無い人等は弁当等外食に頼り割高になるだろう。

生活保護の報道のされ方には悪意が見られると思っている。ギャンブルで消費してしまう人を映したり/足りるはずの金額を貰っていて足りていないと嘆く人だったり。前者は依存症の治療の対象者だろうと思うが・・。ギャンブルで消費してしまった場合、保護課から支給されるのは乾パン等であるらしい。私は街路でお金を貸してほしいと言われたことがあり驚いたことがある。

けれど、そういう人は一部だろう。

賃金を上げるように、という風に企業にお願いしたそうだけれど、正社員の賃金で無くて、非正規雇用者の賃金を上げていかないとダメだろうと思う。ワーキングプアになる人たちを引き上げないと、その層と生活保護の基準を測られても困るだろう。ボーナスの話にしても、非正規社員にはそういうものは支払われるのだろうか??正社員が~という物差しで市民の生活の質が見れる時代は終わっているだろう。役半数が非正規雇用者なのだろうから。

とりあえず最低賃金をあげなよ、と思う。最低自給1000円に。じゃないと年金も払えないでしょ、と。年金を払えなかった層は結局、老いて生活保護に落ちてくる可能性が高くなるんだし。

あと国民年金と厚生年金を統合するなりして年金を支払っとけば生活保護じゃなくて年金で老後がちゃんと最低限保障されるような仕組みにしないとダメだと思う。アルバイトでも非正規でも積み立て分を差し引くことを基本にする。

生活が保障されないと思うので、年金を払うメリットが見えてこないのだろう。だから老後は保護でいいやという人が増える。でも生活保護は人権(普通の人が普通に得られる権利)が殆ど無いと思う。貯金も出来ず資産も持てない。現状の制度でもある程度そういう常態に落されるわけで。そういう年寄りばかりになっちゃダメだろ、と思う。

勿論、国民年金を払う必要性は他にあるけれど、どれくらいの人がそれを理解しているのか疑問だ。もう少し広報した方が良い。税を払っているという自覚を促すと言いながら払わない場合の権利が剥奪される。例えば障害年金とか。それはもう国民の権利の範疇なのだから自覚がどうのと言っていないで強制徴収するべきでしょ?と思う。

要するに消費税などのように。

払って無い人は愚かなんだから仕方ないよね?と言って、デメリットを負わせるのはナンセンスだと思う。制度を上手く利用できない人たち。結局、能力が他人より劣っている人たちだったりするのだろう。制度はそういう人たちを馬鹿にしているように思える。今の能力主義の社会のあり方もそうだが一定数の能力の低い人たちが出てくるのは当たり前のことで、本来、人権は弱者保護のためにあるんじゃないか・・と思うのだけれど。

自由に生かしたら破滅してしまうような人がいるのであって、そういう層を含むであろう年金保険料を払えない人に対して払うかどうか選択肢を提示するという在り方自体が歪んでいる気がする。平等という建前の消費税と同じである。何れも収入が乏しい人ほど負担が大きい。

日本は差別社会である。人種も上下関係も差別する。実のところ虐めの温床になる価値観だと思う。上下関係の差別というものは特に。スクールカースト

人身事故で写真を撮っていた人たちは、自殺者を見下して利用していたように思える。そこに少なくとも人権という思想は無いし、いじめというのは相手から人権を剥奪することをいう。生活保護も同じ。レッテルを貼られ、権利をかなり制限される。だから普通、ここに落ちようとは思わない。風俗嬢然り。不倫した女性芸能人を袋叩きにするのも原理は同じだろう。

そうして相手を利用し搾取して溜飲を下げる、という部分。そういうのが有り触れていて、それは他人を傷つける野蛮で愚かな思想だろうと思う。そういう行為は自分にやがて帰ってくるだけなのだから。