LittleBear Communication Disorder's

発達障害者の適当な日々の考察と日記

SAO ロスト・ソング 感想その2

レインがキリトに事情を全て話して、それに対して、キリトが「これで君は本当の仲間だ」

というのだけれど…(´・ω・`)

あれかな…前にも「真の仲間」がどうとか言ってたし…(汗)

シノンサイドでも、シノンの過去について「いつか言うから…」って言わせてるんだけど、

話さなきゃダメなの?って思わざるを得ないw

いや、私的には、そういうのが「仲間」っていう認識自体が古くて笑ってしまうというか…(´・ω・`)

こう…探偵に素行調査させて白って出ないと仲間にしない的な。

確かに話すことで解決する問題もあるかもしれないけど、それと「本当の仲間」とは関係無い訳で…。

まぁ、それはそれでいいんだろうけどさ。キリトたちの言ってる仲間ってのは多分違うじゃん?

ひぐらしの鳴く頃に」で圭一君が過去においたしたことを「包み隠さず言わなければ仲間じゃない」っていうんだけど、それに対して、仲間たちは、別にわざわざ話さなくていいじゃん…って言ってて、私もそうだよなーとか思ったんだけどね。

まぁ、確かに前科なりなんなり結婚等するってんなら調べるかもしれないけども。

ロスト・ソング的な状況はもうギルドって言っちゃって良いと思うんだよね。それを各人の意志で集ってるって呈にするから無理が出るんであって。でレイン以外の「所属プレイヤー」は既に「本当の仲間」で、レインが事情を明かしてくれたから、君も「本当の仲間」だね、っていうのは宗教かな…と思ったり(´・ω・`)

クラインがセブンちゃんのとこのクラスタ行きたいって言ったら、キリトが「悪いが今回は協力してくれないか…」って、まぁある意味、脅してる訳で(´・ω・`)

既にグループになっちゃってるのに「グループじゃない」って言い張る的な…。それ以前にレインは俺たちの仲間だ、ってことをキリトは確か言っていたから、それは「仲間(仮)だ!」ってことだったのか…と。

そういう仲間意識って分かるんだけど、危ないと思ったりしますね。仁義がどうとか言い出しそうで。

そういう仲間意識って、大塚家具みたいな問題に発展しそうで怖いんですよね。「共犯関係だろ?」みたいな。SAOだとキリトが正義の側にい過ぎるし、周りが同調し過ぎるんですよね。

「みんなで攻略してる」ってのに無理があるんだろうな…と。

MMORPGをやった経験があると分かるけど、毎週この時間に集まって攻略しましょう!ってグループって、続けるの大変なんですよね。気楽さが無くなって義務的になるというか。そんで徐々に崩壊していく訳なんだけど。

キリトの言う「気楽さ」ってのは、その中では無くならざるを得ないので、そういう人は殆どソロプレイしてた方が良いと思うんだよね。特になぜか「トップ攻略するぜ」って感じだし(´・ω・`)

小説版ではゲームとは事情が違うのでソロが多いので、矛盾しないんだけども。仲良しグループに過ぎないのならば、そこにレインを入れるの入れないのという話にはそもそもならない訳で…。

SAOでの絆が俺たちにはあるから…!ってのが、私には「そういう繋がりがあるから裏切りは許さん」という風に見えてしまう。戦友は裏切らない理論ですね(´・ω・`)

私的には「仲間」ってのはある程度、距離が置かれていた方が良いように思える。SMAPとか見てれば分かると思うけど、プライベートでは別に一緒にいない訳で。こう子供の頃は、友達が別の友達と付き合ってるのを浮気みたいに思って嫉妬したりするんだけど、そういう他人の持つ別のネットワークに対して鷹揚にしといた方が楽だと思うんだよね。

私が「友達」について語る資格があるのか謎なんだけども(苦笑)

ロスト・ソングではそういうのが見えにくい気がするな。オンラインゲームでも常に同じ仲間と付き合ってるわけじゃ無いからさ。なんか、そういう他の人脈が感じられるのはエギルくらいで(´・ω・`)なんか、仲間感薄いよ?エギル(ぁ

特にギルド名とかシャムロックしか出てこないし(笑)どんだけ人口少ないんだよ。このゲームw

グループになってるやつら、キリトたちとシャムロックしかいないじゃんw

もうちょっと広げようよ(´・ω・`)擬似でもオンラインゲームなんだから。