LittleBear Communication Disorder's

発達障害者の適当な日々の考察と日記

ワールドティーチャーの感想(闘技大会終了まで)

とりあえず、相変わらずハーレム系は好きじゃないなー。

ワールドティーチャーでは、色々積み上げてきたエミリアとリースに対して、フィアが浮いてるし、ゆっくり恋愛したいっていうリースを焚きつけて、あっさり抱かせちゃうし。

来るもの拒まずと言っていた割には、実況の女性がシリウスに告白したら言い訳して断わってるし、その辺の信念が上手く作れて無いから、ハーレムにする上で説得力に欠けちゃうんですよね…。要するに気に入った女性を見境なく侍らせるわって言ってるように見えるし、それで教師になるわ、ってどうなのよ…って感じ。作中では強い男には複数の女性が…とかいってるけど、そういう価値観で肯定するって正直付いてけないです…。

無職転生のルーデウスくらい迷って悩んでほしいし、周りにも難色を示す人がいた方が良い。ワールドティーチャーってシリウス大正義なので周りにはシリウスイエスマンしかいない感じで、あるいはシリウスを非難・攻撃する人間の方が悪と決まってる感じなのがパターンと化してて読んでて白けてしまう。シリウス中心に世界が廻ってるので(´・ω・`)

決勝で殺気を放って、ドン引きされてハーレムから数人脱落するくらいで良かったんじゃないかなぁと思ったり。それかもっと悩め、と(´・ω・`)その世界付いてけないわ…みたいな。エミリアにしてもレウスが死んでも本人の責任なんで…とかさ、どうしちゃったんだろ(´・ω・`)って感じだったり。リースとか真っ先に引いちゃう性格じゃなかったっけ…。こう…凄くノリ軽いし、その辺の本来重いであろう話の部分、容易に乗り越え過ぎだよね…。

相対的にレウスがお馬鹿キャラになってしまったり、裏社会(笑)になっていたりしてしまってる気がする。シリウスに都合の良い舞台を整えるために周りを歪めているせいでそうなってると思う訳で…。レウスとか「兄貴は最強だぜ」しか言ってない気がする…。エミリアは「シリウス様は最高です」しか言っていない気がする…(´・ω・`)

まぁ、その辺の描写が何か読んでてスッと入って来なくなってきて読めなくなって来るんですよね…。あと感想欄で読者と慣れ合い過ぎというか…(汗)

なぜか「ドラゴンボール」を引き合いに出して比べようと思ったんだけれど…。ドラゴンボールも結構過大評価されてると思うんですよね…。私は少年期の頃の話が一番良かったと思うけど、TVでやるのはインフレバトルアニメの部分だし。冒険ものからバトルものに変わっちゃう部分があって、冒険もののドラゴンボールの部分が私は優れてたと思う訳で。

ワールドティーチャーも、どうも良かった部分が抜け落ちちゃってる気がする…とかそんな感じなのかな、と思ったり。最近のワンピースなんかもちょっとそうかもしれないんだけど。周りの世界が必要以上に主人公肯定し過ぎというか(´・ω・`)

私の嗜好的に、もうちょっと世界の側のルールに合せてキャラクターが主人公だろうが誰だろうが存在して欲しいんでしょうね…。「ジョジョ」とかは、その辺が凄く上手く描けてるような気がするんだけども。