読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LittleBear Communication Disorder's

発達障害者の適当な日々の考察と日記

救急車有料化はちょっと反対かな、という話

前に書いたような気もするんですが、救急車を有料化する、という話は反対です。

お金の無い人ほど救急車を呼べなくなる(呼び辛くなる)。それは公平だと言えないです。

貧困な人ほど医療を受けられなくなる、というようなアメリカ的な社会にして欲しく無いですね。

寧ろ、問題とされている悪質な利用者に罰則を設ける方が先です。軽傷で繰り返し救急車を利用する人とか。救急車を利用した際の記録を付けて共有するなどしておいた方が良いと思う。殆どの人は一年にそう何度も救急車にお世話になったりしないと思うのですが…。義務教育でも保健体育などの科目に救急車を要する主要な状況を授業に盛り込むとか…。

私は救急車を利用したことはありませんが、何時か自分が利用する際に、お金がかかるから…という理由で利用を躊躇うような仕組みでは困りますし。お金がかかるから、病院まで何とか自力で行こうとか無理をする人が出てくるでしょうし、それが生死に関わる問題に繋がったら…と懸念します。自分の身体のことは自分が一番良く分かっているとか、緊急を要する事態だと誰もが一目見て分かるとか、そんなことは無いと思っているので…。