読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LittleBear Communication Disorder's

発達障害者の適当な日々の考察と日記

記事が…

発達障害

頑張って書いたのに消えた…だからメモ的に。

少しは明るい話だったのになぁ。

発達障害者は直接会話は諦め、コミュニケーションにワンクッションおくべきである。

理由は会話によるラポールが築けないから。脳が会話という高度なコミュニケーションに対応できないから。電話も同様。会話と表情を読むことに精神的にかなり疲弊する。

手紙やチャットが向いている。他人からの指示も口頭でなく文書、メモなどで貰えると良い。

SAOのようにMMORPGなどバーチャルリアリティなら孤独を癒せる可能性があるかもしれない。他人と永遠に関われないと絶望中のあなたには耳よりの情報である。ただ今のところ碌なものが無い気がする。ゲーム自体が楽しくないのはアウトだ^^;

ネクストライフのようにバーチャルを挟んで他人とやり取りできるなら、社会参加のハードルがマシになる障害者が多いのではないか、と考えた。