LittleBear Communication Disorder's

発達障害者の適当な日々の考察と日記

ギフテッド

wikiの「ギフテッド」の項目で、なるほどなーと思ったんですが、

欧米と日本の考え方の違い、として、機会平等主義と能力平等主義というのがある。

ここで言うには、日本では努力すればみんな同じ程度に能力が伸びるはずだ、という考えが強いそうなんですね。

欧米では生まれながらに能力は一人ひとり違うのが当たり前で伸びしろも一人ひとり異なる、という考え方。

そういう社会意識を急激に変えると問題が起こると書いてあるけど、その辺の議論が聞いてみたい。

要するに今すぐは変える気なさそう、という話だから。どういう問題があって欧米的な合理的な価値観に切り替えられないのだろう?と。

リアリティの無い人間へのまなざしは正直、私には辛い。建前と本音、じゃないけど、建前で真理が隠されてる感じ、というか。騙されてる感じがするんですよね。いや、ほんと学生の進路を決める頃に目に入ってきたのは自分を騙そうとする綺麗なイメージを並べた情報の洪水だった気がするんですが。cmとかパンフレットとかね。フォトショ修正入ってるから(苦笑)私みたいな馬鹿正直な人間にはそういう世界ってショックで汚くて受け入れられないんですよね。

逆に受け入れると「この世は競争で蹴り落された奴は死ぬのが道理なんですよ!この負け犬が!」「騙される奴が悪いんだ!ひゃっはー!」って本気で信じそう(´・ω・`)生存戦略とか言ってそういう世界は実際ありますよね。よく見かける。「蜘蛛の糸」みたいな世界観で生きてる生き地獄みたいなところ。そういう世界に漬かってるとそれが世の中の真理だと主張したくなるんですよね。ほら見ろ、これが現実だろ?って。

けど、私はそれって浅ましいな、と思っていて。それって貧困なんですよね。貧困ってのは負のスパイラルをするわけですが。『廻るピングドラム』という作品がありましたが、あの作品で語られた理想は「運命の果実を一緒に食べよう」でした。人が人を助けあげようとすること、かな。むろん、無暗にやると失敗するんですが。それは方法を色々考えて助けあげるわけで。

そういう意識をできるだけ多くの人が持ってることが大切だと思うんですよね。集団の意識ってやつは実はかなり大切なんじゃないかと思うんですよ。

無制限の自由を履き違えた個人主義思想が広がって、何をしても人に迷惑をかけなければ自由でしょ?から人に迷惑をかけても法律破ってないから自由でしょ?ばれてないから自由でしょ?みたいなレベルの人たちが、ちらほら出てくるじゃないですか。実数は分からないんですが。シールズみたいなのは実際には人口の1%未満でしょうし。寄せ集めてくれば一杯いるんでそういう人間で周りを固めちゃうと視界が塞がれてみんなになっちゃうんですよね。5人くらいでもみんなですよ。

周りの現実がそうだから正しいんだ、と(´・ω・`)赤信号みんなで渡れば怖くない、って感じ。別に彼らだけでなく、群衆的に動く人間はそういう性質あるんですよね。人々を常識人ぶって叩いている人って能力平等主義に基づいてる気がするんですよ。自分と対等な平等な人間なんだ、と。いや、彼らと私にはそもそも見える世界が違うんですよ。それが分かってるのか分かってないのか今いち私には見切れないんですが。

「どうして人を殺してはいけないんですか?」という質問ってありますよね。それが自明な人から見ると、何を馬鹿なことを言ってるの?と思うんだけど、なんで?と言われると分からない。どれだけの説明材料を揃えれば納得させられるのか、自分がどういう理由から納得しているのか、何れも分かってないことが多いと思う。

けれど、自分としてはそう主張するだけの根拠を持ってる気がする。それを普通「持っていて当然だ」とする立場が能力平等主義かな、と思う。その立場に立ってると、宗教的対立やジェネレーションギャップとか自分(たち)と違うこと、が理解できなくて、摩擦を起こしやすいんだと思う。

ネットでは体罰とか頭ごなしに叩くじゃないですか、でも昔は罷り通っていたので、それが正しいと思ったままの人も残念ながらいる、という考えができないんだと思う。だから人に非ずなどと人格非難するんですよ(´・ω・`)でも、違う常識で生きてきただけなんだから、それが分かるならもっとマシな批判の仕方あるでしょ、という。

特に日本みたいな同質性の高い空間では、自分たちと違う人間が実は少ないので関わらなくても生きていける。だから、あいつらが頭がおかしくて異常でどうかしている、で済むわけである。けど、それはそういう人間を自分とは違うけれど同じ人間とは見做さない。別の種族だとか感じる訳である。

そうして自分たちだけの小宇宙に閉じこもってマイルドヤンキーやってれば十分に幸せで生きていられるので^^;恵まれたマジョリティだからね。アメリカの金持ちが税金対策で自分たちを貧乏人と切り離してセキュリティ立てて立て籠もるみたいな話ですよね。自分たちさえ安全安心なら他人は知ったことじゃない。理解もする気もないし、自分たちだけ人生を謳歌できればいい。

まぁ、気持ちは理解できる。けど、それで米一揆されても言い訳できないですよ。いじめっ子はいじめられっ子に殺されても文句言えないみたいな話で。自爆テロとかそういう世界でしょ…( 一一)秋葉原連続殺人とか、○○幼女殺人とか、サリン事件とか、大体そういう世界だと思う。社会的に許されなくても関係無いんですよ。彼らは社会を許してないんだから。社会の理不尽さに対する示威行為だから。三島の切腹みたいな話で…殆どのそういう問題は何らかの抗議でしょ。自殺と他殺は表裏一体だと思う。それを自業自得とか個人の問題に集積しようという世論を見てるとほんと無慈悲だなって思う。渡る世間は鬼ばかりなのか、と(苦笑)

まぁ、だから福祉であらゆる人間を守れないとダメだ、って結論になるんだけど…。70年前は日本も戦争で核落とされてたような歴史を考えると、どこも発展途上ですからね。そういう国で芥川とか太宰とか死ぬ理由が分かるもん。あの時代、未来に展望なんて持てないし、社会や現実に絶望してておかしく無いと思う。中東でなぜ自爆テロに若者が走るのか。未来に展望が持てないから、だと聞いたことがあります。自分の努力ではどうすることもできないこんな社会がおかしいんだ、くたばれ、って話ですよね。

そういう世界とようは地続きで、どんな人も自分と無関係じゃないんだ、って考えは忘れ去られてる気がしてですね(´・ω・`)日本人の無宗教とか巻き込まれないための言い訳じゃないですか。宗教問題に巻き込まれないためのATフィールドですよね。「あぁ、俺そういうのわかんないし、関係無いから!」そういう個人主義者ばっかりだと私なんかはとっても孤独ですね。