LittleBear Communication Disorder's

発達障害者の適当な日々の考察と日記

卵かけご飯

なぜか流行った卵かけご飯だけど、そんなに食べるかな?

まぁ、本当に流行っているものと、マスコミやネット上で流布している情報が単に多いだけなのと、どう区別したらいいのかな、と思うが…。

 

私的には卵白や黄身の生の状態が苦手で卵かけご飯は進んで食べ無いですね。だから国民食みたいに言われても困る(苦笑)そして、そんなしょっちゅうそれを食べている人を私は見たことは無い。

 

どちらかというと、味噌汁をご飯にかけて食べるのが好きですね。所謂「ねこまんま」=NekoGですね(ぇ。

 

TKGよりSNR(目玉焼き乗せご飯)の方が好きですね。所謂、ロコモコ風に食べたりとか。焼いたベーコンも添えて。

 

TKGよりはすき焼きに生卵とかの方が日本人はよくやるのかな…とか。あとかけるなら生卵より温泉卵の方が今はメジャーじゃなかろうか。

 

本当に流行なのか雑誌のネタにしたいだけで便乗しているのか分からないことが多い。そうやって情報を流す人間は人を扇動してることに無自覚なのかもしれないですしね…。「私のせいじゃないし、周りは皆やってるし」と何か責任を取らされそうになった途端に言い出すという…。

 

言い方を気を付けて欲しいな、と思うことってしょっちゅうですけどね…。TKGより炊き立てのご飯に鮭フレークをかけて醤油を垂らして混ぜオニギリにして海苔を巻いて食べたい。…いや、今食べたいものを言ってみただけだけども。

 

孤独のグルメ』から、そういう食レポ系のが連発されてるけど、どうもそういう何でも便乗しようとする日本人の性質が不快だ。特に「みんなそう思っているよね」的な…。

 

論文を書くときに「断言しなさい」と言われるけど、私は「~と思う」と書いた方が角が立たなくて良いと思う。断言できることはそう書きますしね。

 

日本人(?)の嫌なところって、普通の中にいて、その実、個性的であると見做されたい…みたいなところかな…。逆に個性的な人間である素振りをしつつ普通であると主張しようとする、みたいな。

 

要するに「構ってほしい」わけですね…。無意味な私を構って欲しいから「個性」をアピールする。けれど、それは孤立するためでなくて輪(多数派)の中にいたい。

 

TKG云々を私が鬱陶しいと思うのは、TKG=多数派ですよね?という感じの記事にされることなんだろうな…。TKG=多数派=日本特有=個性的=素敵という都合の良い属性の寄せ集めでできた自己アピール記事を見ると「なんでそんなに必死なのか」と思う…。

 

それと気安くこちらに共感を求めないで欲しい。食レポ作品は何食べても天国に昇るくらい美味しいです=そうでしょ?という押し付けがましさがあるものが嫌い…。

 

「仕事のあとのいっぱいは格別だなぁ。お前もそう思うだろ?」

 

と常に同意を求められてる感じ…というか。そういうの漫画だと作者の個性や考えに私が同意させられなきゃならない…みたいな印象を受けて疲れちゃうんですよね…。こういうのは人から顧みて欲しい作者が主人公や登場人物に自己投影した価値観を語らせて肯定させる系の作品に多いですが…恐らくは俺tuee系の自慰作品に多い傾向でストーリーテラーとしてはそういう人は向いてないと思っている。

 

私は「人間観察が好きでこういう人は何考えて生きてるんだろ?と思うような人」が漫画を描いたら面白いと思うけど、自己肯定感を満たしたいからクリエイティブな仕事をやらなきゃ!みたいな人はそちらの出口からお帰り下さい…と思っている。

 

所謂、RPGツクールのサイトを見て俺もゲーム作りたい!という人の大半は何かを作る才能無いので…。そういうツールとか無くても作りたくなって紙とペンだけで思わず作っちゃった的な人じゃないと多分心性が向いていないので大人しく市販のゲームで遊んでれば良いんですよ。

 

多分、TKGとかやってる人の多くがRPGツクール系の広告を見て…系の人たちなので私はウンザリするんじゃ無いかな…。またか…というより「注目を集めたいだけ」というのが目に見えてるから。その題目に注目した真意が見えない…あるいは「承認欲求のための」飾りに過ぎないと「詰まらない」ことが多いかな…と。

 

まぁTKGが鼻に付いただけで多くの広告に上述した「他を跳ね除けてグイグイくる感じ」がありますが…。多分、アフェリエイトサイト的な無関係さ、無感動さが透けて見えるんじゃないかな…。

 

「記事が多く読まれて多くクリックされて一円でも多く入ってくれば良い」というのと「誰でも良いから私を見て」というのは利用者側からすれば「じゃあなんで私が関わらなきゃいけないわけ」というのと感想は同じなので…。

 

それはやはり「私はこう思う」というのは無くて、ひたすら「評価されること」に目的があるから他人を誘導して誘き寄せようとするだけだったりするし、目的が透けて見えてたら「この俗物が」と思う。

 

DLCのゲームの水着とかアニメの温泉回とかお約束系のものだったり、グルメ漫画の紅潮した顔で「おいしー」とかやってる(毎回)だったり…とか、何だか「どうでも良いよね」と思っちゃう自分がいる。恐らく作り手側にとってもどうでもいいことだろうし。

 

そういうものを「クリエイティブ」として差し出されても他人の論文のコピペレベルなんだよね、と思ったりする。私は人生の多くの時間を無駄にしている自覚がある人間ですが…それでも、そのレベルの色々なものに時間を割きたくないな…と思ったり。というか煩わされたく無いです。疲れるから。瞑想してた方が有益。

 

孤独のグルメ』批判じゃないですよ。その「なんちゃって海賊版」批判。ガンダムの中国版みたいな「それ適当な考えでパクっただろ」みたいなレベルのものを批判してるので。

 

絶対それリスペクトとかしてないよね、っていう…(´・ω・`)上辺的には「リスペクトして云々」と言うかもしれないけど。本気でパクるならまだ良いですよ。乗り越えられるくらい踏襲できるのなら。でも劣化しただけのやる気の無いパクりはちょっと「滅びろ」って思うことがあるかもしれない…。

 

Tkg関連から、そういうことを思ったり。