読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LittleBear Communication Disorder's

発達障害者の適当な日々の考察と日記

個人にとっては能力主義も貴族主義も同質である

能力主義は平等で対等な評価軸だろうか、というね。

というよりは最適な淘汰の仕組みだと思う。

 

語られ方としては、天職に付けますよ、みたいな感じだけど(苦笑)私からすると生まれながらの能力によって色々な選択肢から排除されるという意味ではどちらも同じ。

 

努力すれば誰でも孫悟空クラスに強くなれるという幻想が能力主義の考えを支えていたと思うけれど、そうじゃなくて…。

 

先日書いたように、努力とは才能の証明をすることである。だから「生まれながらの才能」が無ければ、そもそも評価されたい能力を身に付けることは不可能である。

 

だから「生まれで全てが決まってしまう」貴族主義なんてダメだ、という話と能力主義は同じなわけです('_')。

 

まぁ、だから「ベーシックインカム」が良いんじゃないの?と言われたりする。少なくとも望まない労働を強いられないで済むように。

 

まぁ、今のところそれが可能な経済的基盤とか無いかもね…という話で。どこの国だったか、全ての福祉を無くしてベーシック・インカムにするとかいう。それは無茶でしょ、と思うし。

 

みんな同一の生活費で生活してけるわけじゃ無いんですよ(´・ω・`)そういう「みんな同じ」幻想を持ってるので、ベーシック・インカム福祉を無くしても推せると思ってしまいがちだが…。

 

例えば、健康で毎月医療費が掛からない人と病弱で医療費が掛かる人とでは生活費がそれだけで違ってくるわけだけど、それをどう埋めるの?という。医療費だけでなく、あらゆる一々にそうした差異が出て来るんで「同じじゃない」わけで。

 

「一日1ドルで生活してる人がこれだけいる」って記事が前にあったけど、その人のいる生活圏の生活費って平均してどれくらいなのよ…とか(´・ω・`;)そこを書かずに1日1ドルと言われても。

 

例えば、日本じゃリンゴ1個150円とかだけど、外国なら10個は買えるとかいうレスを見た覚えがあるけど…。

 

100円の価値が人によってどれくらい変わるか、って結構変わると思うんだけど…。

 

問題は100円は100円だろ?と思ってる人ね…( 一一)未だに団塊の世代とかは日本においては100円は100円だろ?と思ってるかもしれないけど、これだけ二極化が進んでいたら、多分、そうは言えないんだろうと思うんですが…。

 

日本の能力主義は義務教育的な皆「スタートラインも成長率も同じ」という空想に基づいた部分があると聞いたことがあるような気がする( 一一)

 

そして時代的にも一億層中流みたいな時代が一個前にあったもんだから、猶更、人間の質に優劣があるということが見えてない、あるいは見ようとしない、と思う。

 

その優劣の劣は精神疾患や障害だから薬で弄って何とか「皆と同じにしよう」みたいになりがちだし( 一一)『アルジャーノンへ花束を』みたいな感じ。

 

知的障害者は健常者になれることが理想で知的障害があることは悲劇である。彼は薬の効果で知的になれたがまたもとに戻ってしまう「バッドエンド」を迎える。

 

それが「バッドエンド」であるうちは僕らが「普通の人間」を規定して差別し続けているということだと思うんですけどね…。

 

実際には社会のあらゆる差別的な構造、アファーマティブアクション無しの、寧ろ能力主義による淘汰ということは、逆の排除の圧力が、劣っていると見做される弱者には掛かってる訳ですから(´・ω・`;)

 

だから「富むものは益々富み、貧しいものはより貧しくなる」構造があると私は思うわけですけども。

 

カッコーの巣の上で』が象徴的だけども。どうも犬に服を着せるようにして、精神障害者を「自分と同じ人間」にしようとしているんじゃないかと思う。

 

社会の側がそうじゃないと受け入れない構造だと思うし。バリアフリーみたいな考え方の精神障害者用の考え方がまだ無いんじゃないの?と。私はちょっと思いつかないんだけど。

 

今のところ、企業が出来る限り配慮しろ、終わり。でしょ(´・ω・`)バリアフリーみたいな、分かり易い概念があると良いんだろうけどなぁ。リサイクルみたいな(笑)言葉や概念が無いと、どうしていいか分かんないからね。

 

能力主義自体が精神障害者差別なんだけど、じゃあ職業に付けるようにしたらいいのか?というと、そういう門戸を開いちゃダメだと思うけどね…|д゚)どちらかというと、女性の貧困、とかそういう系の話と同じわけで。

 

一番、低いからね。障害者の給料って実際。数が少ないと話題にもされないし(´・ω・`)普通の人は良いですよ、何とか生き残ろうとか言ってれば(笑)

 

私は社会の慈悲でかろうじて生かされてる、って自覚してるから。社会がお前は死ね、って言ったら死にますよ(笑)自分の力で生きれたことないから。生き残れるような社会でも無い。村八分にされたら死ぬということが分かってるので。

 

サバイバル系漫画って結構あるけど、死にますからね。最終的に。ハッピーエンドにしようとすれば、文明社会のレスキューが来ないといけない。文明社会って何かと言えば健常者社会なので。健常者の意に背いたらバッドエンド直行。死にますよね(*ノωノ)

 

まぁ、それが分かってるから肩身は狭いですよね。自分が役立たずだと思ったら、いつ殺されてもおかしく無い訳だから。私は少なくともその辺を意識の外にぶん投げられないな…。

 

 例えばの話、知的障害でも犬・猫の場合、それは悲劇の原因にはならないのではないか?

 

けれど、人間では悲劇になりがち。要するに悲劇化させない環境を用意することはできるだろう、と思う。但し、現代文明ではまだそこまで進んでない。犬・猫とか鯨の方がまだ垣間見られてるかんね…(´・ω・`)

 

犬・猫とか鯨とかイルカに人権を与えるくらいなら、精神障害自閉症に人権を与えろよと思うが(´・ω・`)難民や女性とか。未だに女性は一部じゃレイプされた方が住民に殺されるっていうんだからなぁ…(苦笑)

 

まぁ、そこまで進んでない(笑)難民は戦争が終わったら送り返すらしいし(´・ω・`)いつ終わるの…(汗)国に返ってからの生活の保証は?

 

まぁ、そういう感じだよね。国にいても餓死。戦死。だから日本はマシという話で無く、世界自体が人類自体がそういう構造の中にみんないるんですよね…。

 

昨日あたり、私たちは(若い頃は特に)自分や他人、社会に高い期待を持ってる…って書いたけど、そういう奴ですねぇ。現代社会を高く見積もってるんじゃないの、と。

 

まぁネ、だから弱者たる私は生きるのが怖いんですよ。安心して生きてらんない。日本に住んでいても自分が今日明日殺されるんじゃないかという気がするし、生殺与奪を握られてるんだなーと思う。

 

まぁ、どうしようもないですよね。「これも運命ぞ」とか言って悟るしかない(笑)鈍感力だよなぁ。無いな…。空気は読めないが。多分、外国の自殺テロとかしちゃう若者ってのは、そういう空気のもっと濃厚な世界に生きてるのだろう…。

 

まぁ一部の日本の引きこもりも大概だろうけどね。自殺は未だに多いですね。標準から外れた人たちが順次死ぬんじゃないのかな。健康問題が原因で自殺するっていうのは逆にいうと、健康を害すると一気に生き難くなる→標準から外れると一気に生き難い社会である、ってことだと思うんですよ。そこが日本と資本主義・能力主義社会の問題。

 

標準的であることに非常に重きが置かれる。標準的なパフォーマンスが発揮できないならもうアンタは要らない。引っ込んでろ。首。リストラ。好きにしたら?と…('_')まぁ私の言いたいことってその辺かな。

 

だから昔から私もその自殺者の当時は4万とか5万人の中に自分が入ってると思ってた。普通、思わないと思うんだけどさ(笑)私は小学生くらいから自分がその統計上の数字の中に入ってしまう人間だと思ってた。

 

自殺願望があったというわけじゃないんだけど、私の社会からの隔絶感というか孤立感具合が(´・ω・`)あぁ、これダメな奴だ…ってね。いや輪廻転生(ループ)とかしてませんが。

 

新世紀エヴァンゲリオン』とか、そういう意識を割と上手く描いててだから流行ったんだろうな。

 

ただ違うのは殆どの人は「ガチ」じゃないってこと…('_')流行病みたいな一過性の、酩酊。厨二病は卒業するもんだし、みたいな。

 

涼宮ハルヒの憂鬱』でハルヒが東京ドームに野球観戦に行った時に私って2万人とかの中のたった一人なんだ…と思った、というんだけど、私の感覚としては2万人の中で私だけ一人なんだ…という感じ。

 

昔からそうだし、今でもそうですね。それが普通の人はそうではないのかどうかが分からない。「多分、そうではないだろう」と推測しているに過ぎないんですよね。

 

その癖、私は割と寂しがり屋ですよ(笑)ハリネズミのジレンマみたいな人間ですね。他人は嫌いだしなぁ(*ノωノ)棘が刺さる刺さる。

 

私にとって他人ってのはウニみたいなもんですね。その辺が非常に生き難いし難しいなーと感じる。もっと楽に生きてる人は絶対いますよ('ω')

 

まぁ、ちなみに全身マヒになっても幸せに生きられるような時代になればいいな、と思ってます。えーと、知的障害でも本当は幸せになれるはず!という文脈に戻るんですが。まだ現代社会が本気出してないだけですよ!

 

こっちはVR(ヴァーチャルリアリティ)の技術とかが進めば可能かもしれないなーと思うけど。SAO(ソードアートオンライン)でそういう世界が描かれていましたね。

 

まぁ逆に計算機代わりにされたりしてね(笑)『全身マヒでもブラック企業で働かされて俺はもうダメかもしれない…』みたいな。

 

黒いなー。