LittleBear Communication Disorder's

発達障害者の適当な日々の考察と日記

ベーシック・インカムがあったからと言って全ての人が生きられるわけではないのだから

前回の話の続きみたいな点。

 

ベーシック・インカム。要するに最低限の生活費の保証を全員にすれば、みんな生きられるのか?と言う話。

 

「お金」という概念が分かり、支払いする能力があり…とか、最低でもそういう能力が無ければベーシック・インカムを受けたところで生きられない。モデル・ケースとして、他の保証を全部切って、ベーシック・インカムだけ与えますよという都市があったと思うが、そうすると前者の人は生きられなくなる。

 

そう考えると、じゃあ「ベーシック・インカムがあれば全て解決」なんて思っているのは、まだ、限定的な一部の人に過ぎないということである。「他人と関われなくてもお金があれば生きていけますよ」という人はやはり一部分である。結局は「他人の手を借りなければ生きていくこともできません…」という層を含まなければ「そうすればみんな自由に生きられるのに」みたいな話は上手く行かない。

 

「月100万貰えたら何をして生きていきますか」というスレッドがあったのだが、結構考えさせられる。特に「それで幸せが買えるか」と考えると私は人生を満たせないと思う。100万円あったところで他人と上手く交流できるようになるわけでも無いでしょう(´・ω・`)友達・恋人・伴侶…そういったものが私の納得する形で「普通の人のように」満たせる訳では無い。

 

じゃあ、100万円あっても自分の空虚さを埋めることはできないんじゃないの?と私は想像する。生活の当面の不安が無くなるだけでね。それは大きなことなんだろうけど。

 

人は不安が無くなれば幸福になるわけでは無い。

 

マイナスがゼロになるだけで(´・ω・`)まぁ、例えばダイエットして標準体型になったら幸せになれるか、と言って、それってマイナスがゼロになっただけ…だったりする。それを幸せになれるはずと勘違いすることが多いんですよね。その落差で「絶望した!」ってなる。

 

勿論、マイナスの状態よりは良いことは間違いない。ただ自分が平均になっただけで他人より良くなれているべきだと思ってしまうのかな。努力を報われたいから。他人と比べたら多分、全然幸せじゃないんですよ。前も今も。でも前より今の方が自分はマシになった。

 

他人と比較しちゃうと、それが霞んでしまうかもしれない…。その他人が日本の「平均」であっても…。私は「平均」の幸せに手が届くことは無いと思う。まぁ、だから例えば生活不安が無くなったら次の日から幸せになるわけでは無いと思う。

 

・・

 

「良い祖母と孫の話」というWeb漫画があった。割とそういう罪悪感を私も持っている。心情的には「もっと親孝行すればよかった…」みたいな話である。彼女が弁当を食べられなかった気持ちは理解できるし、多分、じゃあ食べろと言って食べられなかっただろう。

 

私も両親と上手く付き合えてたらとか、兄弟と上手く付き合えてたらとか思うが、それは無理であり、じゃあ彼らが「悪」かと言うと、そうでも無い。私が私の事情で受け入れられないという部分も強くあり、だからこそ、とても心が苦しいのだが。

 

「手作り弁当」というのは一つの例であり、まぁ、色々あるよね、と思う。そして「和解」できるか、と言って「生理的に無理」だから苦しむという…。祖母が毎日朝早く作ってくれた弁当…という時点で私にはキツイですよ(´・ω・`)私の心を殺しに来てますよね。

 

 実際、それで死ぬこともあると思うな。迷惑かけたくなかった、と言って黙って死ぬ人いるじゃないですか。分かるから苦しいな、と思う。

 

社会に適応できない場合。引きこもりである自分が両親を苦しめている。働けない自分が悪い。けれど動けない。迷惑をかけている。心が苦しい。けれどどうすることもできない。自分が悪いのだけれど。まぁ、そういう苦悩ですね。

 

お弁当の話は、心苦しくて食べられないことを打ち明けられない。傍目には簡単に解決できそうな問題だけれど存外それが難しい。背中を押せばじゃあできるかと言って、そういうケースばかりでも無い。

 

まぁ、自分を変えられるか、と言って容易じゃないってこともある。私も無理だったな。それでじゃあ潔癖症を治せ(それが悪いんだから)とか、発達障害を治せと言われても、悪くても直せないんだよ、みたいな。ジレンマの話というかね。

 

分かって欲しいけど、事情があって分かって貰えないんですよ。そうすると辛いなと思う。一人で抱え込まざるを得ないから。引きこもりとか他人に話しても大抵分かって貰えないので一人で抱え込まざるを得ないし、そうすると他人に話すとバッシングされるので緘黙みたいな状態にならざるを得ない。火傷すると分かっていて鍋に触るわけ無いでしょみたいな…。

 

だから、私はその反応が間違ってると思わないな…。男性優位社会で悔しかったら「女じゃなくて男になれ」と言われる。それを治療と称する。みたいな感じですね…。性転換すればなれるでしょ。発達障害を治療の対象にするというのは私はそう言われている風に感じる。「男じゃないのが悪いから男になれ」という理屈(´・ω・`)じゃなければ今の社会じゃそういうの受け入れないから死ねと。

 

そういう社会なんですよ。正しいことじゃなくて現実に生き残れる方だけ考えろ、という。で正しいこと(理想)を言うことも禁じられる。日本はまだマシなんでしょうけど…中東とか。『カッコーの巣の上で』も『ショーシャンクの空に』も結構、物理的に口封じされるじゃないですか…(´・ω・`)まぁ『ショーシャンクの空に』のレッドさんとかね。刑務所いた方がマシだったみたいな現実に突き落とされる。そういうラインに乗せられるんですね。殺処分されるのは子猫が多いそうだけれど、まぁ社会がそういう風に出来てるんですね。

 

ショーシャンクは実際、現代でもそうだと思うし。それが「悔しかったら〇〇しろ」と言われる系の話で。発達障害とかでの社会不適応者は「そういう風に」社会の梯子を外される。

 

「悔しかったら発達障害を治せ」と。上手く人と付き合え、と。無理だわ…といって底辺に落とされ、無理だわといって、じゃあ『ショーシャンクの空に』みたいに逃げられるのか、普通は主人公と縁が無いので首吊りですよ(苦笑)

 

けど、そういうラインが出来てるんですね。運命に素直に生きるとそうなるんじゃないの…抗えって?主人公属性とか無いんで(´・ω・`;)

 

そういう社会だなーと思う。精神疾患系への理解が進んできたのは21世紀に入ってからだし、この辺も待たなきゃダメですね。どれくらい?あと1世紀くらいかな…長生きしなきゃな?(笑)けどま自殺者はそれでも減っていってるんですね。そうやって徐々にでも私たちにも慈悲が与えられる世の中にならないと人間に生まれたところで生きるのが辛い。

 

シリアとか見てると、ほんと畜生以下だな…って思う。現代人は。歴史の教科書(人類史)が血塗れなのは何時終わるんだ…。グロ耐性無いから辛い…(+_+)

 

私は自分が次も人間に生まれたとして、それで恵まれて生まれてくるという期待は持てないよ( 一一)

 

どこで読んだか知らないけど、現代は地獄の上のオアシスみたいなもんだよ、みたいな。基本、下敷きは地獄だと思う。その分、生物が割合、能天気に出来てるんですよね…。楽天的というか。

 

私も楽天的に生まれれば楽だったんだろうが生憎、悲観主義者だったな…。