LittleBear Communication Disorder's

発達障害者の適当な日々の考察と日記

愛とは何だ…

あれ…発達障害って他人を愛せないから、愛されない障害だっけ…と思って調べたんですが、

 

発達障害の子供を愛せません…

 

という親の記事ばかりでした(>_<)

えーっと、みんな他人のこと愛せない感じ?みたいなノリで調べたんだけどな…(汗)第一に愛されてなかった(>_<)

 

まぁ、暴力傾向のある自閉症…って感じかな。多いのは。それで愛せないし、嫌いだし、無理だし…みたいな。小さい頃から療育通わせるとか精神科の専門家と連携するとかしないとね。一人で抱え込むのは無理かもね…。

 

ただTVの乱暴な引きこもり解放軍みたいのはダメですよ^^;せめて精神科医に相談しましょうよ。役所とか。障害者窓口的な。たらい回しになるかもしれませんが、最終的にどこに相談すべきかくらいは知ることができるかと。

 

変なところに引っかかるのも怖いけど、家族とか一人だけで抱え込むのは良く無い。そういう事件あったじゃないですか。娘の暴力に耐えかねて、高齢の親が娘を殺してしまったという事件。自閉症統合失調症か分からないけど。暴力的な傾向がある人への対応がやっぱ難しいみたいですよね…。

 

まぁ、どの年代にしても「暴力傾向のある人」に対する対応が一番苦慮するのだろうけど…。

 

私も障害者支援施設を探した時に「暴力を振るってしまう人は無理です」って事前の注意書きにあって。じゃあ、暴力傾向のある人は門前払いされてどこに行くんだろう…と思いましたし。

 

前に書いたのですが、兄弟に暴力傾向のある人がいて、そういう人はどうするんだろうな~と思ったり。兄弟にそういう人がいると、やっぱり家族はその人を嫌うらしいですね(苦笑)私も無理だったし、今でも古傷が残ってるんですが(笑)

 

で母親がその子を愛せないみたいなのが多くて、愛せない自分は悪いヤツだ、みたいな。ネットで。でも重要なのは愛じゃなくて行為なので。療育とか、教育とか、精神科とか、見捨てずにそういう手を尽くしてくれることかな…と思う。

 

昔はどうしていいか分からないから家の中でネグレクトにしたわけですよ。仕方ないから。それでここまで面倒見てやったんだから大人になったお前の責任、みたいな。その結果の引きこもりみたいな、成人発達障害者は多いと思う。

 

私のとこもそう。父親も母親もそういう気質があるのか分からないけど、教育の責任の押し付け合いと時間稼ぎ。どうしようもないから時間が解決してくれる。目と耳を閉じてれば。的な。学校も児童相談所も役に立たないし(/・ω・)/診断は見逃されるし。恐らく兄弟全員見逃されただろう(笑)

 

だから、重要なのは「子供の教育機会を色んな意味で喪失させない」ってことですよ。不登校で10歳から20歳まで部屋の中で放置とか、その子の将来に対して、どれだけの喪失かという話(>_<)愛情云々ではなくて、八方手を尽くすくらいはして欲しい。ググるくらいしたら(笑)

 

私の親とか、たらい回しにされたら一度で一つの場所でもう全て諦める的な(*ノωノ)それで自分はもう十分何かやったつもりになってるんですよ…。生活保護窓口で一度断られたからもう自分死ぬしかないわ…みたいなノリ。子供のこと、他人事だからって諦めるの早すぎでしょ。

 

親はね。仕事が忙しい、俺だって苦労している、と言って放置ですよ。愛情はあったと言われても、それじゃダメだね。なら愛情無くても頭使えよ。手動かせよ。人に相談しろよ。情報を集めろよ。ATMで良いから放っておけ?そんな人間が子供作るな(/・ω・)/

 

まぁ、親自身が本人は否定するだろうが発達障害系の人だったんだろうなと思うし、特性を考えるとよくやった方なのかなとも思いますよ。子供の抱えた問題が当時は特殊で、親たちのキャパシティ越えた問題だった…というだけの話。

 

四人の子供を抱えて自営業で一家心中したシングルマザーの人がいたけれども、その状況でネグレクトしてると言われても、実際キツイじゃないですか。物理的に…(苦笑)そして、一人で抱え込んでしまう人間性というか器だったんでしょ。

 

何というか『ぷよぷよ』でお邪魔ぷよがもう逆転の余地も無いほど詰みあがってしまってる現実が気づいたらそこにあった…みたいな。タイムリープ系の世界なら「せめて子供は一人だけにしておけ」みたいな忠告をしに私は過去へ行かなきゃいけないと思う。できるなら子供自体辞めて置け、お前の遺伝子では無茶だとジョン・タイターを名乗って投書するわ…(´・ω・`)

 

何度繰り返せばあの人たちは諦めてくれるだろうか…。

 

私大の奨学金じゃないけどさ、放っておいたら、そういうタイミングで勝手に詰むまで自分から負債を積み上げちゃうんですよ…(>_<)

 

そうなる前に相談して(>_<)と言っても無理なんだろうな…みたいな。

 

今の女性の立場を考えたらさ、子供は何人が良いから、一気に何人作ってから共働きじゃないと将来アレだし仕事に復帰して…。で何人か作ったらあとで皆障害児でした…みたいなオチ。

 

一人暮らしで一気に家具入れる的な感覚で…。

 

社会復帰とか人生計画とかスムーズにいく前提でやるから躓く可能性とか微塵も考えて無かったと思うんですよね。ポーカーで全額賭けちゃうみたいな。

 

で一寸先は闇でした…みたいな。知能低い人ほど、こういうことをして、奈落に落ちる。

 

私はこんなに頑張ったの!…そうですね。頑張り、努力なんて結果が出なければ意味が無いんです。エネルギーの無駄です。それどころか赤字なんで。

 

親の頑張りに凄く哀れだと思うし、同情するし、悲しいと思うし、涙を禁じ得ないけど。あれもこれも全部無駄だったね…。

 

愛も同じ。頑張る。努力。そういう言葉と同じ。世間的なイメージは気合入れればスーパーサイヤ人になれる的なイメージでしょ。

 

病院へ行け。役所へ行け。発達障害者支援センターとかに行け。ググって本を読め。勉強しろ。相談しろ。他人のアドバイスをよく聞きよく考えろ…子供を理解しようと努めよ。愛は基本的にそういうことのために消費するエネルギーだから(>_<)

 

百度参りして「私は子供のためによくやった。やりきった…」とか自己完結、自己満足するためのものじゃないんだよ。神に祈るのは人事を尽くしてから好きなだけやれば良いと思う(>_<)

 

それで結果に繋がらなかったなら私もそれが君の限界だ…と褒めて遣わすよ。慰めてやるよ。けど基本、月9見てルーチンの日常を繰り返していただけじゃん(>_<)問題は振り向かなければ無いんだ!みたいな感じで。それで

 

…20年後

 

とかだろ。…愛を語るなら放置はダメだ。それは最早子育てじゃない。植物じゃないんだよ人間は(´・ω・`)実際、白骨化してた事件があったけど…(汗)

 

共倒れしろ、と言ってるわけじゃない。何も行動を起こせずに、本の一冊も読まずに、精神科とかへも行かずに、役所とかに相談もせずに、放置か共倒れしか選択肢が無いのはおかしいと言ってるの(>_<)

 

それは「見捨てない」ってことじゃないでしょ…(*ノωノ)ま、行き詰っちゃってるんだよね。家族の誰も問題解決能力が足りないから。引きこもりもそうなんだけど、現実の問題を解決できると思えないから行き詰って動けなくなっちゃうんだなぁ…。

 

例えば「仕事しろ」って言っても、職場で「切れて」暴力事件を起こすとか。そういう自分が耐えられない問題が社会にあって「働けない」。引きこもるしかない。そういう結論しか自分では見出せないから、投了するしかない。家族全体でそういう結論しか出せないならせめて「共倒れ」にしかならない。「見捨てる」か。

 

「文殊の知恵」ってのは誰かが問題解決能力を持っていると期待してるとかね…。持ってない場合には何人いても解決できない。

 

発達障害の問題って、そういう印象だな。私はね。日本の不況みたいに誰にも出口が見えないのに「なんとかしろ」ってせっつかれるわけさ…(*ノωノ)「母親だろ。なら何とかしろ」みたいな。

 

ISILの戦争なんとかしてこいよ、みたいな。アメリカよ、お前らの責任だろ、みたいな(>_<)

 

ダウン症でも知的障害でも親は似たような問題を抱える。でお手上げになって「共倒れ」か「見捨てる」。虐待して殺すとか…(/・ω・)/とにかくお前がいなければ全て上手くいっていたんだよ!とか悪役的な台詞を吐きながらね…。

 

もうとにかくね、問題解決の手段が自力じゃ分からないわけさ。そして、そいつを切り離せば自分だけは助かるという状況なわけで。なら切り離すでしょ。全部解決ですよ。

 

だから、当事者は兎も角、両親はね、被害者感情があるわけで。老老介護で旦那さんが奥さんに介護されていて虐待されてたそうなんですが、旦那さんは昔、奥さんが辛い時期に不倫ばかりしていた、という。そういう被害者感情が憎しみに転嫁され憎悪や虐待に繋がる…と。

 

まぁ、だから母親が子供を「愛せない」と言うんだろうな。憎んでさえいるわけですよ。ギフテッドのブログでその人は母親から憎悪ばかり向けられた…というんですが、一応社会に適応できた天才ですらそれですよ…気味が悪いってんで(>_<)

 

私は当事者なので「産んだのお前だろ」「お前の遺伝子だろ」「お前の過失だろ」と思うけど(苦笑)だって、傍から見たら障害児に生まれない確率の方が低いんだから。見事。全員障害者。やったね!

 

当時は恐らくそういう情報は知り得ないんですけどね。

 

今「タバコ吸うやつが悪い」みたいなのと同じですよ。1990年代はタバコが悪という風潮はまだ弱くて、嫌煙者が悪いみたいな風潮さえあったと思う。私は発達障害じゃなくともこんなヤニだらけの社会じゃ生きていけないと思ったもん。タバコの吸い殻もそこら中に凄い落ちてたんですよ。

 

だから今の世界しか知らない人は、タバコ肯定派の考えは分からないと思う。私は昔から禁煙者は滅びろと思ってたけどね。飲み会の慣習みたいのもそのうち廃れると思う。

 

アルコールとか。というか滅びろと思ってるんだけどね。飲み会やアルコールは。酒(ビール)が地球上から無くなるとは思わないけど、みんな酒飲まなきゃダメ的なのは廃れると思うんだけどな。

 

タバコの話と同じように私も親を今の私から見た感覚でバッシングするのは正しく無いんだろうと思う。それって現代知識無双だからね(苦笑)

 

ジカ熱とかでも産んじゃう人は産んじゃうんだろうな…とか。それで生まれた子供は親を憎んで良いのか。母親は生まれた障害児を恨んで良いのか…(´・ω・`)

 

愛せ、とは言わないけどさ。死んで詫びろ、とも言わないけども。例えば、暴力が酷くて…とかでね。DVに耐えちゃう人いるでしょ。私のせいなんだから…みたいな。なら施設に閉じ込めても仕方ないかな…とも思うし。

 

まぁ、憎悪してる間が不幸だよね。私も昔のことが結構、夢でフラッシュバックするんだけど。夢から醒めて最悪ですよ(苦笑)別に幸せじゃ無くても良いですよ。何も無い平穏な将来が微妙に不安で特にすることもないような代わり映えしない一日でも。

 

ただ他人を一日中、憎悪してるとかさ…。呪ってるとかさ。PTSDで悪い記憶思い出し続けてるとかさ…。そういうのはその時間ずっと不幸だし苦痛なんですよね。そういう意味で私は他人を憎しむのは自分を不幸にするだけだと思う。疲れるし。

 

ルサンチマンを原動力に生きている人もいる…という話では、憎悪感情に縋らざるを得ない事情がある人もいるんだろうけどね。昔は私も親を憎悪したこともあったし、嫌悪していて、今は疲れたし忘れるか…って感じですね。

 

関わらないのが一番いいや、と思って。関わらざるを得ないときに、じゃあどうなるのか…という。

 

炎上に加担するのは子供を持った親的な話を聞いたけど、まぁ、その辺の話と関わる気がしないでもない。憎悪というエネルギーを怒りという形で発散すると、その時に快の感情が観測されるのかもしれない。開放感的な。私は怒り方とか知らないですけどね(笑)

 

悪口や陰口は自然的に発生しますよね。原理が分からないけれども。何が楽しいのか分からないけれど、人が集まると、悪口大会が始まったりする。それによって何か得るものがあるんでしょうね( ..)φメモメモ

 

そういうのは嫌悪的な感情を生贄にしているような…(´・ω・`)