LittleBear Communication Disorder's

発達障害者の適当な日々の考察と日記

発達障害とは

能力に凹凸があるから発達障害では無くて、

発達障害があるから結果的に能力に凹凸ができてしまうのである。

 

発達障害があるから生き難いのでは無くて、

社会が要請する能力に対して能力の低い人間は生き難いから、

発達障害者もそれに倣い生き難くなるのである。