読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LittleBear Communication Disorder's

発達障害者の適当な日々の考察と日記

漫然と生きている日々

まぁ、所謂「目的意識も無く」日々を何かのステップアップのために利用するでもなく、何かをするでもなく、あてもなく、やる気も無く過ごしている。

 

そこに悪気を感じるわけでも無い。罪悪感を感じろ、という人もいるだろうな、と予想はするが。最近思うのは「人はそれぞれ別の人生を送るのだ」というようなこと。

 

まぁ、人で無くてもそうなのだが、殊更述べるようなことでも無いかもしれない。

 

一億層活躍という言葉が世間で踊っているが、団塊とか一億火の玉とかそんなイメージ。「お前も私も同じように頑張らねばいけないのだ」というメッセージ性を感じてしまう。

 

しかし、私としては、そうした二人三脚は人生早々リタイアしてしまったので傍観する。それは参加選手の話だから、社会生活は見学して過ごす私の問題では無いと思っている。

 

毎日規則正しく何らかのノルマをこなして生きるということがどうも出来ない。気力もやる気も問題意識も動機も特別なものが無い。そして、社会的な摩擦によって直ぐに私の行動力を支える意志は削がれる。

 

大抵の場合、なんで生きているのか分からなくなって、生きるためには働かなければならず、それは前述したように支える意志が削がれて日々を規則正しく働いて生活を支えようとする気持ちも自分の中には無く苦痛だけが身体を苛むのだろう。

 

であれば、生きるのが苦痛で不安でしか無く死のうと思うだろう。穏やかな日々を過ごしたい為に。

 

私は現状、漫然と生きていて、それで良いような気がするが、あくまでもそれは社会の中で許されて無ければならない。それがやはり一番の問題であろう。現実的には生存権は無条件では中々認めては貰えないだろうから。

 

端的に言うと、一生それなりの刑務所の中で良いから、殆ど働かずにだらだらと適当に暮らしていたいという人がそれなりにいるだろうと思う。勿論、贅沢は別に出来なくても構わない。

 

結局、フルタイム等の現実の尺に自分を合わせて日々を過ごすということが苦痛で仕方が無いのだと思う。身体に合わない服を着たまま生きていくことに耐えられない…。

 

そんなようなことがあるんだと思うんですよね。みんなが耐えられる訳では無く、特に発達障害者的なコメントをすれば、私たちは実際、合わせることに耐えられない人間なわけです(;´・ω・)

 

その辺、障害も含めて人間には差があって「同じでは無い」という風に了解をいただきたい。食べ物にアレルギーがあるように、我儘なりの事情というものが色々あるわけで。

 

そんなわけで、

私は自分とも他人とも戦う意欲が無いので、流されるまま生きている状態ですね。今後どうなるかは分からないけれども、どうする気力も無いので、波に流されるままに生きてるな…(-_-メ)

 

 どんな生き方が正しいのか?そういう話では無くて、私自身は今の日常の過ごし方にはある程度満足を覚える。

 

友達もいないし、交友関係とか0だし恋人もいたことが無ければ童貞だし結婚の予定も永久に無いし社会的な地位を獲得したいとも思えないけれど、今の生活にある程度満足を感じる。

 

 プレステ4欲しいな、と思ってもポンと買えない生活です…( 一一)基本的に5千円以上の買い物は躊躇するような。貧乏を賛美してるのではなく、単に社会参加できないような底辺の障害者に資金力とか無いんで(´・ω・`)

 

ダイソンの掃除機とか、羽の無い扇風機とか、もうちょっと広くてエアコン付いててベランダで布団が干せて風呂が一々浸水しないマシな部屋に住みたいとか、欲しいものはあるっちゃありますよ。ただ得られる能力が私には無いだけで(苦笑)

 

とりあえず騒音が理由で人に殺されるようなアパートとか碌なもんじゃ無いですね(;´・ω・)なんで息を潜めて日常生活を送らないとなんないのさ(笑)そんなの絶対おかしいよ!

 

多分、私の住んでるところは、そんなことは無いはず…。いや、上階や隣室の音は多少聞こえるけど。苦情送る程互いに問題は感じていないはず(/ω\)

 

まぁ、だけどジャイアンリサイタルみたいな真似はできないですけどね。ひゃっくりが止まらなくなって、上階がなんかざわざわし始めたりということがあって(;´・ω・)もう少し防音仕様だと良いんだけどね。

ふぅ。

 

・友達・恋人・結婚・家族仲

私は最近、こういうものにそんなに拘って無くて、全部無いですけど(爆)それで不幸かと言われれば、そうでも無いし。他人と関わると「不幸なことにされる」というか。無けりゃ無いで良いっていう人もいるんですよ。

 

世の中のマジョリティは友達や恋人や結婚や家族なんかにそれなりに縁があるから、縁の無い人が信じられないだけで、そういう人もいるし、じゃあ、マジョリティじゃないから直ちに不幸になるのか、というとそういう訳でも無い。

 

確かに学校で省られるなんてのは辛いけど、私は友達がいないこと自体はどうということも無い。あくまでも「他人の目を気にせざるを得ない状況を外側に用意した状態における居心地の悪さ」みたいなもんだと思う。

 

友達が欲しい…云々は、「恥ずかしく無い世間体(建前)が欲しい」くらいの感覚で友達・恋人・結婚なんかは考えられがちだと思う。

 

現代においてもやはり人は「体面を気にする」と思う。私もあれもこれも持っていない・できないからと言って「可哀想な人」なんて思われたくないし。

 

恋人も結婚も自分の生活の中に入り込む余地が見えないですよ(^^;

私が結婚できないのは「おかしい」って言っている人っているけど、私は私がもしも結婚することになったとして、それこそ何かの間違いだと思うよ(´・ω・`)友達も恋人も私の眼鏡に適う相手が現れたとしてそれは何の冗談かと思うでしょう。

 

そのくらい私にはそれらが自分とは向いていない関係性だと思う。だから無理して、そういうものを得ようとか、それが得られれば自分が幸せになれるとも思わない。

 

それについて「可哀想な人」呼ばわりする人が結構いそうだけれど、あなたにとってはそうなんでしょうね…( 一一)としか…。10人中9人が私について「可哀想な人」と思ってくれたとしても、それは「10人中9人が私を可哀想だと思う」ということでしかなくて、私は別にそれで不幸だという訳では無い。

 

話は変わるけど、最近、もう一生童貞で構わないんじゃないかという気がしてきた(笑)反対材料が見当たらないというか…。私が童貞で誰か困る訳でも無いし。私も困らないし。性欲が減ってきて女性に対する見方が逼迫したものから余裕あるものに変わってきた気がする。

 

30秒に1回Hな空想をしなければ死んでしまうということも無いし…(´・ω・`)昔は女性と見るとHなセンサーが超反応してしまう病気でしたが最近は若さを失ったので、微反応くらいですね。

 

もうねHをして満足を得られる旬な時期を逸してしまったんじゃないかな…という( 一一)性的に乾いた時期に性的なものは与えられるべきなのであって、今はもうね。

 

要するに、眠気があって寝るから気持ちいいのだし、お腹が空いて食べるから美味しいのだし、性的に飢えていてHするから満たされるわけですよ。

 

だから性的に飢えていないのに童貞を失ったところで何の喜びも無いと予想できる…(/ω\)

 

夫婦のセックスレスとか問題になるけども、性的に欲求が無いのにHしてもしょうがないでしょ…(´・ω・`)愛があるとか無いとかの問題じゃ無いと思うな。性欲の問題。AVコーナーでも作って自慰してればいいの。

 

まぁ、だから、その辺は風俗行って来たら、でも割り切れちゃうんだろうな(;´・ω・)人によってはね。愛人とかは私は割り切れないけど世の中には割り切れちゃう人もいるんだろうさ。

 

まぁ、じゃあ「愛」ってなんなのさ、と言うと、その人と「家族」をやろうとすること、だと思うけどね。そこじゃやはり信用されるように振舞わないと絆ブレイクすると思うし(´・ω・`)

 

犬の飼い主は飼い主らしく振舞うでしょ。家族やるには家族らしく振舞わなきゃならないし「信用」されることって大事。「信用」されるように振舞うことは中々難しいかもしれない。嘘を付かずに生きることは難しいから。

 

どうしても「ごにょごにょ」濁したくなるような問題って出て来てしまうような気もするし。話せないようなことも。じゃあ、その黙秘やら嘘や誤魔化しは正当な判断だと言えただろうか、と自問自答する。

 

それらを胸中に秘めていて、私は「信用」に値する振る舞いを取れているだろうか…みたいな。その辺は善くあろうとするような道徳性の話だけど。

 

で、家族が不倫やらしてしまうと、信用してくれと言われても、ゲージ振り切って壊れますよね( 一一)私的には一発レッドカード案件というか。

 

家族=無礼講みたいに思ってる人多い気がするけども、主に男性(笑)でも、家族ってのはそうじゃない。共同体で共同生活する小さなコミュニティが家族だから何をしても無条件に許容される場所なわけではない。

 

そこに関係性が生じるのであれば、誰とでも、親しき中にも礼儀あり、だと思うな。