LittleBear Communication Disorder's

発達障害者の適当な日々の考察と日記

金色の文字使いで思ったこと

序盤は面白いんですが、獣人族との決闘からおかしくなるかなー、と思う。

 

半年後の魔界での戦争に巻き込まれた際に、随分と戦争の悲惨さや獣人の無慈悲さを描写したのに、決闘編では戦争や殺しの描写が無い。

 

獣人や魔族を憎んでいるから止まらないような設定も、無いかのように、戦ってわかり合ってしまったり、そもそも魔王の甘い提案にいきなり乗り気になる等、おかしい。

 

獣人族にしろ魔族にしろ、相手を根絶やしにしなければ終わらないと言っているのに、魔族側の勝っても相手に配慮しろという要求までも飲んでいる。

 

ヒイロ(主人公)の案だというだけで、簡単に通り、好感度も上がる等、オカシイ。

 

また、よく考えるとヒイロの傍若無人さに笑って肯定してしまう周囲の人々もオカシイ。普通、最低限の礼儀が無いと、要求も通らないだろう。コミュニケーションにならない。

 

飯と本で釣れるという設定も杓子定規になってしまい、初期のドライ感やギブアンドテイク感が薄れてしまっている。

 

漫才を見ているようだ、という感想を書いた人が居たが、確かにアノールドやシルバのやり取りのような場面が繰り返されても、普通は白けてしまうし、常にそういう風というのはオカシイ。

 

ヒイロのキャラクターを考えれば、そういう道化には興味を失うんじゃないかと思う。また初対面のキャラクターを渾名で呼ぶのも、いらない波風を立てることはわかりきっているし、ヒイロのキャラに合わない癖だと思う。

 

無批判な勇者を馬鹿にしているが、ヒイロ自身も破天荒で後先考えていない感じが描かれている場面もある。

 

また人と馴れ合うのを良しとしない癖にリリィンの理想に共鳴するのはオカシイと思う。なぜなら、リリィンは人を集めようとしているからである。

 

ヒイロは祭に参加した時でさえ、鬱陶しいと感じていたのに、進んで祭り事をする場所を作ろうという理念に賛同したのが、オカシイと思う。

 

まぁ、主人公についてはそのくらいにしても、lvやステータスの概念も上手く世界に馴染まないと思った。

 

なろう系ではステータスやlv、スキル制などゲーム的な設定が入る話は好きなのだが、これによりリアリティが崩壊すると萎える。

 

MMORPGで言うと、5年間毎日継続してきたキャラクターに、新参者が半年で追いつく、という状況を作ってしまっている。

 

金色の文字使いでは、リリィンやアクウィナスなどの魔族は1000年とかの時を生きていて、lv200程度なのに、ヒイロは半年程武者修行してlv200に到達している。

 

また、メインキャラクターも半年でlv50程UPしている。そのステータスの設定のおかしさに萎えてしまう。

 

lvやステータスが見えるのが、この世界の住人のデフォルトなのだから、戦争をしている国では、戦士はステータスを伸ばそうとするのが普通だろう。だから、彼らはlv上げを恒常的にしているはずである。

 

つまり、ヒイロがlv上げをしたところで、先人とのイタチごっこになるのが普通だと思われる。あるいは、魔物を狩り過ぎて、生態系を破壊してしまうなどの弊害が考えられる。

 

但し、カミュ等殺さなくても経験値を得られる描写があるので、訓練でlvがあがるのかもしれないが…。

 

例えば「私だけなぜかステータスが見えるようになりました」みたいなタイトルの小説を書けば、ステータスの設定で他人と差を付ける効果は得られるかもしれない。

 

なぜなら、私以外、ステータスというものの存在を知らなければ、レベル等の存在を知らなければ、他人はそれを目的的に上げないし、あるいは、自分にしかlv、スキル、ステータス、称号と言ったものが効果をあらわさなければ、他人はそれをあげようとはしないはずだからだ。

 

だが金色の文字使いの世界では、人は自身のステータスは覗けてしまうし、それが共通見解になっているので、兵士等はステータスをあげることが目的になる世界になってしまうだろう。

 

そのステータスの問題が、獣人VS魔族編では大きく浮きだってしまい、詰まらなくなってしまう要因になっていると思う。

 

魔族の最高の戦士のlvが、アノールドやミュアに合わせてlv80程度に抑えられていること等、顕著である。クルーエルのlvも150程度とヒイロと較べて低い。彼らは長年戦場に立ってきたはずである。

 

にも関わらず、ステータスにしろ、魔法にしろ脆弱だと思う。魔族が強いという設定はどこへ行ったのか…。

 

また、ララシークのlvも低い。その辺りの設定とか、あとは称号かな…ロリコンと呼んだから、ロリコンが追加される等、称号の設定も、彼らが長く生きることを考慮していないよなあと思ってしまう。

 

巻き込まれて、勇者じゃないです。一般人なので勝手に生きます、って設定は嫌いじゃないですが、金色の文字使いに関しては、じゃあ勇者をもっと強くしても良いと思う。

 

この世界の勇者弱すぎ…とジュドムさんを見ると思う。人間最強のジュドムさんと勇者とスペックとしてはあまり変わらないと思う。

 

ということは、別に異世界から呼ばなくても、人間族の達人は勇者並に働けるんじゃないかな…。そうなると異世界から呼ぶメリットってあまり無いと思ったなぁ。

 

自分が読んでいるものが勇者下げのものが多いのかわからないけど、勇者は勇者してても良いかもしれないと思う。

 

唯一良いと思ったのは「金色の」で勇者がハーレムじゃ実は無いところかな。千佳一人であとの二人は女性だけど見てるだけ、っていう。そういうハーレムなら有りかなー。大志君は不憫だったな…。

 

ヒイロも「お兄さん」ポジなら有りだと思うんですがね…。あと身長180cmは目立つだろ、と…。