LittleBear Communication Disorder's

発達障害者の適当な日々の考察と日記

食べ物の好き嫌いの変化とか

最近は油ものがダメになってきたようで、ステーキとか、焼き肉とか、唐揚げとか、ダメになってきた。肉汁が溢れるような…とか、そういう食事を美味しいと思えない感じ。

 

鳥のささ身とか、そういう淡白な食事が良いなと思ったり、デザートとか、そういうのも良い。

 

ラーメン、チャーハン、餃子とかもちょっとダメなラインに入ってきたというか…。年齢で確実に食べれなくなってくのかなぁ、みたいなことを考えます。

 

昔から微妙なのは、ステーキのレアとか。私は中まで火が通ってないとダメで。昔、レバ刺しやユッケが禁止される前、食べて美味しいと思ったことはあります。

 

じゃあ、レアも良いんじゃ無いかというけれど、私はなんかダメだったな。血が滴り落ちてたりとかさ。

 

レアのステーキとかも何れ規制されるんじゃないかな。まぁ、基本的に私は生のものってダメですね。刺し身だってダメだし。

 

踊り食いとか、活け造りとか。これは油系・こってり系じゃ無いんだけど、食べられないもの。マグロなんかは焼くとササミみたいに蛋白に食べられるから、焼き魚は悪くないものもある。

 

最近は、ピザなんかもダメになってきたかな…。生地だけ食べたいというか(笑)(それって要するにナンなんじゃ無かろうか…。)

 

そういうコッテリ、油系、的な料理を作り続けてる人って、大変じゃないかなーと思う。作ってて嫌になったりしないのだろうか…。