LittleBear Communication Disorder's

発達障害者の趣味と考察と日記を適当に

オトナ帝国の逆襲?をレビューする

無料動画ということでまとまった時間があったのでオトナ帝国の逆襲を視聴した。感想としては人が死なないところ、勧善懲悪でないところ、ボス達の気持ちに同情できるところ等が好きです。 ・悪かった点 高所から落下死を暗示するようなシーンが連続したこと…

ディスガイア6を途中までやったけど飽きたのでレビューしてみる

転生モノです 色んな世界に転生します。 と言われればロマンを抱くであろう。 実際は、転生する→仲間加入する→すぐ破壊神と戦う→死ぬ→次の話endless その間主人公「絶対あきらめねー!」x∞ というシナリオ。雑すぎる。しかも、破壊神を瞬殺した後にシナリオ…

十二国記 風の万里 黎明の空 の感想

とりあえず巻末のレビューが優れていた。 陽子、祥瓊、鈴の視点を変えて一つの物語を構築する。そういう作りになっていた。そのため上下巻だが、そんなに読む時間は取らない。とはいえ、祥瓊と鈴は底辺なところから話が始まるので読むのが辛かった。また、文…

日記

カクヨムで食肉をやめた世界の話を読んだ。『フォルカスの倫理的な死』というタイトルの短編で面白いので暇であれば読むと良いと思う。 この世界では動物を殺して肉にすることが倫理的に非難されて、肉が代替品に完全に取って代わった世界が舞台となる。 ネ…

ソルトアンドサンクチュアリをクリアした感想

まぁ、60点くらいかな、と思うけど、最近のゲームのクオリティや価格を踏まえると80点くらいと言っても良い。 ソウル系2Dアクション探索ゲー…という感じ。 ○良かった点 ・スキルツリーでキャラカスタマイズが出来る点はなかなか良かったが、重戦士系で進めた…

FF14パッチ5.4を見た感想・妄想

まぁ、興味あるのはもっぱらバトルの調整なんですが、モンク以外は威力の調整(微量)とか微妙過ぎますね(´・ω・`) じゃあ、モンクに関してどう思うかといえば、エンボルデンの効果も直して欲しい…という赤魔の嘆きくらいである。大半は技の威力表示の調整な…

久しぶりにガンツを読んだので再評してみる

とりあえず久しぶりに何か書こうかな…と。 ガンツをとりあえず読んでカタストロフィ前くらいまで読んだんだけれど。まぁ、なんというかヒカルの碁と同じくらい画力が変わってるなぁと。初期クロノと後期クロノの違いはかなりのもの。 描画にはだいたい3段階…

なろうの気持ち悪さについて

気持ち悪いのに探してしまう「なろう小説」という矛盾… 最近は途中リタイアする作品が多いので、特に批評者として自分は本来、相応しくは無いのですが。という前置きをしてみる。いや、何にしても「相応」しくなければ、批評してはいけないということもない…

ゴーストオブツシマ クリア感想

ツシマをクリアした感想です。 全体として、やはりグロテスク表現が過剰であった、という風に思いますね。首が串刺しにされてたり、とか。その辺はショッキングなゲームだったかなと思います。 あとは護符をもっと付けたかった、というのと、確率で発生、系…

ゴーストオブツシマとりあえずの感想

進行度はクリアはまだで多分、中盤くらいです。絶賛されてるようですが、まぁ、たしかに面白いです。日本人の表情の表現も豊かです。 和の空気感をよく表している。しかし、トイレはない。 簡単に言うと対馬を舞台に蒙古軍と戦うアクションRPGですね。典型的…

マスクを忘れた現象からの推論

マスクを用意して外出しようと思っていたのに、マスクを忘れてしまったことに気づいた。気づいたのは、コンビニに入ってからであった。当然のようにそこまでの往来でマスクを付けて無かったので、忘れていたのだが、コンビニで三密に関してふと頭を過ぎり、…

人はなぜ歳を取るとゲームをしなくなっていくのだろうか/RTAという思考訓練法

ゲームは非常に無駄が多い。RPGにせよ、多くの時間がストーリーを読むことよりも戦闘や移動といった作業に当てられる。 普段、仕事をしていて、休みも限られている…そういうルーチンワークが嫌な人は、ゲームはコスパが良くないから、ということで敬遠してい…

左利きにはヌーボードが良いかもしれない

ヌーボードというのは、ノートタイプのホワイトボードである。 バタフライボードというものもあり、これもノートタイプ。 用途としてはメモや計算、アイディア等を写しておくとか、TODOリストを作って透明シートでチェック入れるとかが…ある。 考える時に書…

一日自由に使える時間が3時間だとした場合について

ということを考えていました。 一日3時間を自分で使えるとしたら、1年間で1068時間使えるということですよね。過去のネトゲでは私は1年間で1500時間くらいプレイしてた訳ですが(´・ω・`) まぁ、そう考えると、1000時間かぁ…とちょっと少なくね?と思う。100…

デフォルトマン(基準とする人間像)を考える

デフォルトマンという言葉が目に入って、その記事を読んだ。記事では、その人は「イギリスの中流階級より上」をデフォルトマンとして想定し、これに劣等感を抱く…みたいな話だった。 発達障害に関して使えると思い、この概念を借りてきた。この記事のように…

自己と他者を分けれぬ社会

老後ということを考えると、人は惨めに死んでいくものなのだろうか…と思う。現代社会はそれなりに進んだ社会であるが、途上と言わざるを得ない。色々な問題に対する解決が今の時代のテーマかと思う。ICTの発展により、多くの人のニーズを満たすこと、が求め…

親を語る時、そのバックグラウンドを考える

発達障害者にとって、多くの親は毒親であろう。カサンドラでそうなったのか、親にも発達障害のような性質があったのかは分からない。 ただ現在において発達障害を問う時に、親に対する私達の非難は正しく機能しているだろうか。 私の親の世代は、19xx年の生…

バイキング化というのを考えた結果(~放題サービス)

読んでいる本の問題でバイキング化出来るものをあげよ、ってのがあって、割と良い案が出たので書いてみる。 幾つかあるんだけど、その辺は割愛する。ずばり買い物代行サービスである。 ウォーターサーバーを例にしたんだけど、そこからペットボトルの毎月配…

ミニマリストを考えてみる

部屋に何も置いていない、っていうのをミニマリストというらしい。ビジネスホテルの一室…みたいな。TVで見たのは暖房使わない生活~とかだった。 SNSで見たのが、全く生活感のない、不動産屋さんで部屋の見学に行った時の何も無い状態、みたいなやつ。よく芸…

知識が無い状態で差別の如何を問う

まぁ、主題は黒人差別に関してなんですが、私は深い知識は持っていないことを明記しておきます。じゃあ、書くなよって話なんですが、「何でもそれを語るには専門知識が必要」ってなって、論文100本読んでから出直せというのでは結局じゃあやめとくか、ってな…

障害は性格の難に至る

「障害を理由にするのは性格に問題があるのだ」とO氏が言った。O氏には四肢欠損という障害がある。 一方、自閉症の私は人とうまくやれない。コミュニケーション能力の欠如、等、私の障害はコミュニケーションに関わる問題だからである。要するに、障害の良い…

TVでは変わった人間を持て囃すが現実は逆である

同調圧力…というものが日本ではあると思う。 一方で、マスメディアは変わった人を取り上げて「色んな個性の人がいますね」なんてやる。しかし、それは単に変な人を募集しただけであったりする。 まぁ、司会者等はちゃんとした人を出来るだけ選ぼうとしている…

第二波について思うところ

外出自粛ということがキチンと守られていて、数字にも効果の程が表れていたと思う。一方で、緊急事態宣言が下げられてから、人々が仕事に外出しだすことで、数字の上ではまた第二波が予測されている。 その状況において、人々は自粛をやめたようである。表面…

絆・繋がり・団結…デジャブ!これはもう私の入れない領域になってきている…っ

最近のSNSを見てきて、このコロナ自粛の中、絆・繋がり・団結・みんなで一丸となって…!的な流れが、何というか時代を逆行してるんじゃないかな…みたいな気がします。 団塊の世代ってやつですね。みんなで高度経済成長的な…。それが学生世代に直撃すると、そ…

SNSと誹謗中傷等に関する感想

コロナの影響かSNSがヒートアップする傾向にあるようですね。確かに時間が潰せますが。人を潰しちゃ駄目ですよ。 誹謗中傷をする人は、若い傾向がある、という話を聞きました。私が若かりし頃はSNSなんて無かったわけなんですが…。私の経験では、友人に万引…

愛とは何か

まぁ、対人経験値があまりない私の話です。ここで言う愛とは、相思相愛、相互理解、パートナーになる…みたいな時に必要な愛について述べます。 前の記事で書いたことが下敷きになっています。相手を理解し尊重し譲歩する。相手に理解され、尊重され、譲歩さ…

無理解の言い訳と自閉症者の天敵

まぁ、なんというか。「お前が障害者でも私は何も変わらない」みたいなことを言われたことがあるんですが。それって「私を偏見で見ない」みたいにも聞こえるけど言ってることとしては、 「障害が無いものとして扱う」 ってことですよね。それは私のハンディ…

テンプレとは学習されることである

なろうテンプレがどういうものか、ということを書いているなろう著者がいたりするが、私も一般的な「なろう感」というものを持っているため、同意出来ることも多い。 なろうを漁る日々で得られたものを考えると「なろうとは何か」という命題の答えが自分の中…

Dr.stoneはなろう系としては及第点である。ただ最近、あまり良いなろう系が無い。

「なろう」の問題は書く敷居は低いが、ちゃんと書ける敷居が高いことにあると思います。「なろう」を読むRPGと称した批評を読んだんですが、たしかになー、と思いました。 書こうと思えば「森でゴブリンを倒した。終わり」で良いんですよ。 「森でゴブリンを…

Dr.storneはプロの書いたなろう系知識チート…と持ち上げつつ、最近良い作品無いなぁ、みたいな話

異世界科学チート…とさらっと知って視聴したんですが、かなり面白かったです。科学監修という方が居て、科学の力で○○した、というくだりに説得力があります。 また主人公は科学知識以外…体力・身体能力が低いという点は一貫しており、その辺の無双出来なさも…