読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LittleBear Communication Disorder's

発達障害者の適当な日々の考察と日記

テイルズオブグレイセスF 感想

戦闘が面白い、という評価を見てプレイしてみた。

何があったのか分からないが、謎のコードギアス推し(´・ω・`)

 

哀れにならないスザク=アスベルという感じ(´・ω・`)

ギアスを使えないルルーシュ=リチャード

 

戦闘「が」面白い、という評価は適切で、ストーリーはツッコミどころが多い。とりあえず、ストーリーに関して。

 

幼少期から描くことで深みが出ていて良い。領主の息子というのも王様と絡むことを考えれば無理が減る。個人的には、ここから騎士の任務で教官と二人で旅した辺りの雰囲気が良かった。

 

思うにリチャードが狂信してからのストーリーが酷い(苦笑)「リチャード一体どうしてしまったんだ!?」でエンディングまで突っ走るという(´・ω・`)流石に長い(笑)

 

そこまでは細かく色々やってきたのに、なぜそうなった。ぶん投げ感が半端ない。それとシェリアは要らないと思う。戦争に巻き込まれている状況で恋愛脳を働かせるな、と。

 

昔のシェリアは良かったんだけど、喋り方が神妙になってからが気持ち悪い。ミーハーというか。うーん。私可愛いでしょ&女の子らしく振舞ってるでしょ、的な。ソフィを子供扱いして上辺に同情し対等に扱って無い感じもするし。

 

LV1の必殺技時にウィンクしてるんだけれど、それが全てを物語るように気持ち悪い(笑)ヒステリックさも含めて全てが演技的。ストーリーも含めて「信じることって必要よね」とかやるんで更に胡散臭い。

 

個人的に捻くれた弟のヒューバートが好みだったが、パスカルとカップリングさせるべきでは無かった。というか誰もカップリングさせる必要など無い。RPGでありがちだが「登場人物が男と女で1:1でそれぞれにカップリングしなければならない」みたいなルールでもあるんだろうか。そういうのは、やめて欲しい。

 

シェリアは昔の女で良かったし、ソフィは友達→家族にしとけば良い。未来編はEDまでは未だ行っていないが「永遠を生きる」とかいう妙なテーマはやめて欲しい。適当に機能停止させてやればいいんじゃ。

 

俺が死んでも未来に想いが引き継がれていくんだ!というナルト的な結論は今の世の中には合わないだろう。子供も個人として意思を尊重されるべき。領主の役割を押し付けられて嫌だったのにアスベルは自分の子供にソフィを押し付けるなよ(´・ω・`)

 

そして、まだ生まれて来てもいない他人に勝手に希望を見出さないで欲しい。そういう意味で未来編の特に恋愛云々は蛇足だった。シェリアは修道院にでも入れば良かったのであり、アスベルやヒューバートは見合い結婚で良い。自由恋愛はそれはそれであり見合いを否定しなくても良いと思う。

 

というか、シェリアはソフィに優しくすることでアスベルに取り入ろうとしているということになぜ気づかないのか(ぁ)そして、母親二号にしか見えない。誰がとは言わないがマザコンなのだろうか…。

 

そしてラムダ。パーティメンバーとの会話→ラムダを信じるの件のやっつけ感…(´・ω・`)そしてラムダ語り過ぎ。人間味あり過ぎ。ラムダにしてもソフィにしても都合の良い擬人化に過ぎず、本当に機械や星の核みたいなものだったとして、そんなものとは理解し合えないんですよ。なぜならそこで語られている価値観は人間が人間の都合を相手に求めているに過ぎないから。人間側が相手の価値観を理解して歩み寄ろうとはしないから。

 

アスベルはそうだが最初から自分の意見は曲げない。そういう人間が争いの種になるのだから皮肉でしかない。争わないためには妥協が必要であり、妥協しないことを語るから戦争になる。信じることなんだな…といって、現代において争いを起こしているのは何かを頑なに信じている人間だったりする。

 

そういうストーリーがそれなりに色々見て来た我々大人からすれば「友達100人作ろう」レベルの戯言でしか無くリアリティが無いと評価されるのは普通である。ソフィのアトリエでも同じようなことを書いた気がするが…。その位の話は最早、子供騙しですら無く「シンデレラ」レベルのお伽噺レベルである。要するに退屈なのだ。

 

50時間やれるからボリュームがある=良いゲームだなどと語るのは無為で、40時間くらい「リチャードはなぜ!」ではちょっと…(´・ω・`)

 

システム等に関して。

まぁ、詰め込み過ぎた印象。特にMAPが不親切。ダンジョンに小マップくらいあっても良い。迷う。称号は技を覚えるものはストーリー上で必ず入手できるようにして欲しい。ディスカバリーなど特定の入手アイテムが楽しくプレイする上で不可欠な要素になってしまっている。

 

スキッドはあれば良いだろという感じでスキップもできず退屈で苦痛。設定を語るとか極秘情報を流すとかあるだろうに。つまらないコントで無く「武器は装備しないと意味がないぜ」くらい意味のある忠告の一つもして欲しい。

 

戦闘後のコントも同様。必殺技等のカットインも繰り返すと派手な演出が苦痛になってくる。必殺技は他キャラが必殺技を放つと全ての動作・詠唱がキャンセルされてしまうのは良く無い。折角コンボを繋いでいたのにNPCに妨害されるとか(´・ω・`)カットイン無しで適当に地味に打ってろよ、と。

 

合成システムがあるが、状態異常系装備をせざるを得ない場面が多くせっかく作っても箪笥の肥やしになる。アクセは2~3個付けれると良かったし、あるいは武器防具に再合成できると良かった。

 

弱点システムは煩雑さが目立つ。暴星じゃなくても攻撃で崩れないことが多いし、反撃でこちらは崩れ時間が長すぎる。崩れされて一斉攻撃されると一瞬で死ぬ。

 

近接不利、遠隔有利を作り出してると思う。特にボス戦では近寄れない理不尽な攻撃が多い。とりあえずどれがどの弱点に対応できるのだか覚えきれないので微妙になっている。CCというシステムや防御の色で効果を得られるというのは面白かった。

 

プレイヤー側が妙に崩れてしまいやすいことを考えると防御のタイミングはシビアである。敵が複数で崩れやすいので詠唱系は妨害されやすく不利になり易くなっている。

 

要は数の暴力になりやすい(´・ω・`;)ハメが成立しやすい。敵残数が少なくなるほどフルボッコである。逆もまた然り。

 

シェリア以外に回復できるキャラが必要だった(笑)自動でアイテムを使ってくれないという感想があったが。回復キャラがほぼ一人だけでは…。そして嫌いなキャラがヒーラーだともう詰んでるよね。

 

個人的には戦闘フィールドを3次元的に走り回れると良かった。実際には飛行機の操作みたいに旋回と進む戻るみたいな二次元的なもので困惑した。