LittleBear Communication Disorder's

発達障害者の適当な日々の考察と日記

自分の考えを疑うということは自分を信じるということである

自分を疑うということは自分を信じなければできないことだ。

なぜか。

自己矛盾に陥るから。クレタ人は嘘つきだ、という命題を証明することはできない。

 

だから、クレタ人は第一に誠実でなければならない。嘘つき、というのは自分に誠実で無ければならない。ドSが人の気持ちをよく理解していなければならないように、嘘つきは嘘を見抜けなければならない。

 

思考というのは自分自身では無くて客体である。思考は自分の外側にある爪や髪のようなものだ。だから、それを間違っているというのは、爪が伸びすぎた、というような主観的感想に他ならない。

 

だから、主観的な観測の結果、として「思考結果が間違っている」と観測することは自己矛盾しないし、おかしくは無いのである。