LittleBear Communication Disorder's

発達障害者の適当な日々の考察と日記

うつ病と言語の関連なんか

日本語と比べて英語の方がうつ病になり難いのでは無いだろうか…と最近考えている。

要因の一つは、感情の平坦さ、なのではないか。英語はアクセントを重視して発音されるので、アップテンポな部分がある。逆に、日本語は容易に平坦に話すことが出来る。アクセントを特に付けなくても喋ることが可能だ。

 

英語を話していると、嫌でも感情を励起させなければならないが、日本語の場合は、そうでも無い…そういう部分が、うつに関連するのでは無いだろうか。

 

・・

平成が終わりになる年に、いつもの一年よりも色々な問題が生じてきたような気がする。著名な人の死や、災害、引退する人たち。

 

私にとってもこの一年は特殊であった。私は運命論者であり、そういうことを関連付けられるのではないか、などと考えることもある。

 

・・

あまり関係無いのだが、天体の大きさ比較のまとめ、を見ていて、太陽の大きさに比べて地球は点であったり、より大きい恒星と比べた超天元突破グレンラガンの大きさがほぼ同じ?みたいな話だったりである。

 

グレンラガンは一番でかいロボットであるらしい。恐るべき、螺旋力。デカイほうが強いのだろうか…。

 

ロボに対していつも思うことというと、その大きさが、人間にとって都合の良いスケールに収まっていることへの疑問を覚える。ロボットの大きさは何故その大きさになったのか、ということをゲームをやると良く感じる。

 

まぁ、殆どのロボや怪獣の大きさは、惑星とか宇宙スケールの話と比べれば可愛い程度ではある。

 

 

 

 

食べ物の好き嫌いの変化とか

最近は油ものがダメになってきたようで、ステーキとか、焼き肉とか、唐揚げとか、ダメになってきた。肉汁が溢れるような…とか、そういう食事を美味しいと思えない感じ。

 

鳥のささ身とか、そういう淡白な食事が良いなと思ったり、デザートとか、そういうのも良い。

 

ラーメン、チャーハン、餃子とかもちょっとダメなラインに入ってきたというか…。年齢で確実に食べれなくなってくのかなぁ、みたいなことを考えます。

 

昔から微妙なのは、ステーキのレアとか。私は中まで火が通ってないとダメで。昔、レバ刺しやユッケが禁止される前、食べて美味しいと思ったことはあります。

 

じゃあ、レアも良いんじゃ無いかというけれど、私はなんかダメだったな。血が滴り落ちてたりとかさ。

 

レアのステーキとかも何れ規制されるんじゃないかな。まぁ、基本的に私は生のものってダメですね。刺し身だってダメだし。

 

踊り食いとか、活け造りとか。これは油系・こってり系じゃ無いんだけど、食べられないもの。マグロなんかは焼くとササミみたいに蛋白に食べられるから、焼き魚は悪くないものもある。

 

最近は、ピザなんかもダメになってきたかな…。生地だけ食べたいというか(笑)(それって要するにナンなんじゃ無かろうか…。)

 

そういうコッテリ、油系、的な料理を作り続けてる人って、大変じゃないかなーと思う。作ってて嫌になったりしないのだろうか…。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ギレンの野望 アクシズV ジオン公国編 攻略日記 入門編

ギレンの野望 アクシズVは名作だと思う。PSvitaでプレイ。

連邦はMSは無く、ジオンはMSで覇権をとっていたが、連邦のV作戦によってパワーバランスは傾いていく…。

 

V作戦によりMSの開発が可能となった連邦軍に対し、ジオン公国のザクは貧弱であった…。ザクIとかザクII初期型なんて耐久120~150(一機体40~50)である。なんというか、二足歩行なだけで連邦の航空機やら戦車とどっこいどっこいな性能である…。

 

まず、この性能に愕然としながらも、地上へ降下作戦だと無茶振りされるところからジオン公国編は始まるのだ…。

 

まぁ、私のプレイでは、まずオデッサに降りる。で、力を使い果たし、アメリカに降りるまでに数十ターンが掛かった…。うん。無理。

 

ザクIとか、その専用機とか、正直、脅威ではない。対する連邦の戦艦は耐久350~450くらいあり、戦艦に航空機のように落とされる。

 

なので、宇宙は毎回ヒヤヒヤする場面がある。けれど、基本的にまず宇宙を統一する。取れるところは限られるが、地上より動き回れるし、ここで安定させないと地上になんて、降りられないし…。

 

で地球上空を制圧する。Pインド(インド上空)に戦力を集めて、周囲に1機だけ置いておけば、地上から連邦がMSを打ち上げて来ても制圧できる。

 

ちなみに、宇宙の西の方のグラナダ辺りがまだ制圧できないはずなので、そこにはブラウ・ブロとかエルメスにシャリア・ブルやララァを乗せて置いて置くと、一人で防衛できる。

 

MAPが独特で狭いので、下手をすると拠点制圧されて負けることもあるが、基本的に一機防衛できる戦力を置いておくと、ストレスが無い。

 

まぁ、このゲーム侵攻部隊を少数で捌いてを繰り返すので、1機おいて、敵が3機くらい攻めて来るから、こちらから6機送って倒す、みたいな作業を延々繰り返さないといけないので、1機で防衛出来る戦力があると精神的に楽なのである。

 

具体的に何が良いかというと、序盤はエルメスブラウ・ブログワジン(耐久の高い戦艦)、などに優秀なパイロットを乗せる。

 

他にはビグ・ザムノイエ・ジール、サイコ・ガンダムサイコガンダムmkIIなどIフィールド付きが良いようである。

 

地上ならサイコ・ガンダムをMA型体にして、置いておくと鉄壁。防衛に1機だけ置くと相手も数体しか送ってこない、ことを利用する攻略は鉄板のように思える。私はこの方法しかとってないが、縛ることでどうなるか気にはなる…。

 

基本的にこのゲーム戦力を増産する余裕がなかなか無い。初期の戦力を如何に損耗せず、相手を消耗させるか、という話になる。

 

で、毎ターン諜報レベルを保ち、戦力開発をすると、序盤のジオンのように収入が3000とか4000辺りをフラフラしている状態では生産まで手が回らない。対して、連邦側は8000とかであるなら…序盤は言うまでも無く、ジリ貧となる。

 

そこを乗り切るには、無双するしか無いのだが、それが中々難しいように思う。とりあえず耐久が200未満のMSはMSモドキであるので、そんな戦力で無双するのは暫く難しいのでは無かろうか…。

 

そんなわけで、戦力をかき集めてオデッサを落として以降、戦力が増えず、アメリカ行きは延期となった。

 

ランバ・ラルを生かすルートを取るために、ドムを開発しなければならないというので、開発を頑張ったのだが、ストーリーの進行が、オデッサ以降滞り、なんというか、ガンダム等が出て暫くしてからのV作戦察知という逆転現象が起きてしまった…。

 

今更v作戦云々言ってきたって、プロトガンダムとかガンタンクとかもう戦場で見たよ…。このタンクやらキャノンがやはり問題で、近づく前に殺される…的な。

 

序盤はザク・キャノンやディザートザクが良いのかもしれないが、私は凡そ、陸戦型ザクで進行した。あとは、マゼラ・アタックを作って、それを分離し、マゼラトップを増産することで、自軍の損耗を抑える戦法が有効だったと思う。

 

序盤の転機は、ゴックとズゴックでは無いだろうか。ゴッグは耐久が400前半あり、射程2-2のメガ粒子砲が強力である。このゲームには幾つかバランスブレイカーとなる兵器があるので、詰まったら利用すると良いのでは無いだろうか。ゴッグも耐久的にはブレイカーである。

 

とはいえ、対空戦力に対して無力。1-1の間合いにおいて無力、という取扱の難しさも持つ機体である。ゴッグだけいれば良いという訳ではない。

 

そういうわけで、ズゴックであり、あるいはアッガイだろうか…。ジオンの強みは水泳部(海フィールドで強い機体が多い。一方連邦は水泳部が貧弱)なので、海や川があるフィールドに強い。

 

で、地球はだいたい、山、川で移動が妨げられるため、ジオン水泳部の移動適正の良さが、汎用性の高さへと繋がり、ストレスフリーで戦闘出来るということになる。

 

海のMAPでは、だいたい連邦側は航空機が多くなるので、海から狙い撃てばほぼ無傷である。(反対に自分が連邦軍側であれば、デブロックが猛威を振るうだろうが…)

 

まぁ、そういうわけで太平洋とか海のMAPに強いジオン軍は、その辺で攻めるのが良いのでは無かろうか…。私はオデッサから西にアメリカ大陸を目指した(降下作戦はどこへ行ったのか…)。

 

ジャブロー攻略の場合は、水泳部を建設するルートもある。私は、水泳部縛りを嫌って、コロニー落とした…。落とさなくて良いのに選択肢が無かったからだ…。

 

水泳部の場合はジュアッグがオススメである。射程1-2であり、対空能力にも優れ、地形適性も良い。貧弱な印象を受けるかもしれないが、支援機としてスタックして運用する場合、ズゴックよりも優秀である。

 

とはいえ、ズゴックにはズゴックEという派生があり、第二部へ続く時に、改造してEにして1/3機状態にしておけば、自動で3/3機へ回復するので、資源的に随分特をする、という攻略方法があり、生き残りをそこで利用できるという良さがあるのだが…。

 

私は水泳部を作らずにジャブローを攻略したので、ジュアッグはその時点で作れなかったし、第二部ともなるとジュアッグも価値が減るだろう。

 

そういうわけで大体のところ、ズゴックとゴック、そしてファットアンクル辺りが活躍するんじゃ無いかなー。

 

まぁ、すぐにファットアンクルも耐久力が物足りなくなるので、ガウで繋いで、ザンジバルザンジバル改(6機収容可)が最終候補だろう。

 

3部?に入ればエンドラ(耐久1200)が作れるようになるが、地上戦はほぼ終わっている頃なので、ザンジバルで終盤まで行けると思う。

 

ゴックはハイゴックへ改造できるので、大体換装しておく。そして、ズゴックズゴックEにする。地上は凡そ、この二機で制圧できる。とはいえ、ドムキャノンを支援機として増やしておくと楽になる。ドムキャノンも性能がおかしい機体であるので、使用は考えると良いだろう。

 

基本的に良い支援機が無いので、これ一択な気もするが…。連邦の場合、ジムキャノンIIというドムキャノンと双璧をなすかもしれない厄介な相手が居るので、私はドムキャノンを作っても良いかと思う。

 

まぁ、ドムキャノンを作れる頃には、地上戦もようやく進めて行ける頃合いだろう。その頃までが長く、攻勢に移れれば、早い。

 

数ターンでジャブロー以外制圧できるのでは無いだろうか。問題はそこまでどう繋ぐかということであって、私の時はザク系はザクIIF型(後期)に改造し、グフは飛行試験型が中々優秀であった。空中でも運動性があるので…。

 

連邦の航空機は、息が長いので、マゼラ・トップ(索敵も可)をばら撒くと有効である。とはいえ、マゼラ・トップ等、燃費は悪いし、すぐ落ちるのだが。

 

だがコアブースターIIやGファイターのような航空機が登場すると、ファットアンクルはすぐ堕ちるし、ガウも厳しいかもしれない、というわけでザンジバルの登場を待つのだが、だとしても敵の対空火力を足止め出来るに越したことはない。

 

対空と支援機という使い分けで連邦は近寄らせて貰えずに落とされる場面が多々あるので、対抗策が必要なのだ。

 

この頃になると、地上はグラブロ(耐久600中)にパイロットを乗せて置いておくと、海mapのある場所では、一機防衛が出来ると思う。便利である。

 

厄介な相手はホワイトベース等だろう。とりあえず、マゼラトップで囲い逃げられないようにして、ザクやズゴックで対空攻撃して落とすと良い。問題は対空火力が強いので対空兵器が近づくのは危険が伴う。ファットアンクルとか…。戦艦は放って置くとヒット・アンド・アウェイするので、囲うのである…。

 

そんな感じで第一部を攻略し、初期のザクIや、IIはハイザックアクト・ザクになって活躍してくれる。大体のザクはハイザックハイザックCになり、逆襲のシャアの時点のメイン火力にまで出世してくれる。

 

耐久は560程度で、対するギラドーガは950位あるので、ちょっと世代違い感がある訳だが、3スタックに対して、9スタックくらいぶつけると…というか、相手がスタックはしていない場合もあるので、そういう部分を数で攻めると割りといける感じです。

 

私はEASYでプレイしているのもあるので、ハイザックCではいけない可能性もありますが…。とりあえず最終的にはハイザックCもザクIIIになるし、更に開発が進むと、最終的にザクIII改(文句のつけようのない名機)になります。

 

ただそこまで進めるには生殺しが必要になると思います。私はザクIIIが漸く間に合って、ハイゴックCとザクIIIの混成でクリアした感じですね。アクトザクも数機。

 

ドロスという耐久1500の戦艦があるのですが、ジオン公国編が最終局面(逆襲のシャア)になると、…こう1Tで落とされる場合もあるくらい火力がインフラします。進行は対連邦>対ティターンズエゥーゴ>対アクシズ>対ネオ・ジオンという風な進行である。

 

大体の不安はその位のシーズンに、自軍の劣った性能の前世代機で立ち向かえるのか…みたいな話で。だってアッシマー(720)が出てきて、こちらはアレックス(340)が最高みたいな…。

 

スタックしていると、1・2・3と3機編成が最大で、3機で組んでおくと、大体、1・2・3の・の間でダメージが滞るというか。1~3までスムーズにダメージが通るのではなく、1・の時点で引っかかりがあり、3機とも1度に落とせるのは稀だったりします。

 

これは後半程、その頻度が高く、3スタックした相手を相手取る必要が出てくる大規模な戦闘、拠点戦では特に、相手を生き残らせてしまうシステムだろう…。逆に自軍もその恩恵を受けるので、敵陣に特攻した自軍機が後方の2,か3に配置した機体が生き残れたりします。

 

そんなわけで有効だった戦法ですが、ガトル・ガトル・キュベレイのようなスタックを作り、2の距離から遠距離支援をする、とか。落としたくない機体に、そういう工夫をして送り出すと、保険が出来たりします。

 

それと今回はギャンを活かすという方針で戦ったのですが、

 

ガトル・ガトル・ギャン

 

とすると、ギャンが安全に近接戦をしてくれる、とかそういう戦法を使いました。1機編成の高級機などでも有効な戦法でした。

 

ガトル・ガトル・キュベレイというのを、

ズサ・ブースターX2・キュベレイとすると、キュベレイを安置しつつ、かの火力を活かすという戦法が取れます。

 

またRジャジャでもギャンでも良いのですが、

 

ガザC・MA・RジャジャRジャジャ

 

などとすると、Rジャジャを守りつつ、Rジャジャの格闘を発生させることが出来ます。これは近接攻撃を活かすのに有効な戦法でした。

 

実用的には、MAx3・1機強力機体・3機機体などの編成にすると、3機が近接戦闘を仕掛けつつ、うち1機は強力な攻撃を仕掛けるようになります。

 

これは例えば、戦艦戦などに有利です。また、対エース機の場合でも、近接格闘の反撃を受けるのは量産機で済むというような利点もあるでしょう。

 

特にギャンを活かす際には有用でしたし、敵の耐久値の高い戦艦を落とすのに非常に有効でした。

 

逆襲のシャア編では、サザビー、ヤクトドーガ、αジール辺りがボス的な位置づけで、強力ですが、αジールなら、エースパイロットを乗せたRジャジャ3スタックで一撃で葬ることが出来ました。如何に範囲攻撃を逃れるか、というのがαジールの怖いところですが、鎧袖一触です。ビグザムなども、ギャンが特攻すれば一撃でしょう。ちなみにαジールにIフィールドは無いです。

 

まぁ、そうなると最終的に厄介なのはサザビーです。耐久1200の運動性75という+シャアという化物です。こいつがスタックしてると絶望します…。耐久1500の戦艦も一撃で落とされる可能性があったり無かったり…。

 

私は今回、ドロスが一撃で葬られて、15機が投げ出されるという被害にあったのですが…リセットしませんでした。敢えて。

 

敢えて投げ出されたアイザックが索敵Sでスキャン!というコンボを使ったのだ…ということにしておこうみたいな。

 

投げ出された多くがキュベレイだったので実質的な損失が無かった(量産機なら残機が減っていた)というのもあるのですが…実際、ズサ・ブースターが減りました…。

 

大規模戦闘はほんとに最初の戦闘が問題です。ガトルの壁を作ったり、トップの壁を作ったりしても、隙間から戦艦がダイレクトアタック喰らったりしてたりするので…(汗)

 

大体、次のターンで主力が囲まれたりするのは避けられないですね…。とりあえず、ガトルスタックをするか、とにかくスタックして守るか…。戦艦は耐久1000越えでも爆散します…。

 

やってて思うのは、機数が減ると、一気に落ちやすくなる、ということでしょう。3機編成が2機とか1機とかになったらもう、攻撃されたら一気にもぅてかれる感じがしますね。

 

私的にはそうなったら、随時退却させて、次のターンに補給して、再度送り込む、と良いかなという感じがします。

 

ガトルとかは、そのまま壁にしたりもしますが…。

 

敵機は、3体編成のユニットは基本的に、3体を如何に減らすかって感じで、倒さなくても弱体化させればokって感じでやると良いかな。倒しきれなくても、あと1体ならもう痛い攻撃は出来ないからね。

 

さて、今回の攻略、サザビーですね。出てきました。巣から出てきましたが…拠点を全制圧した結果、一度の接戦だけで、残存勢力の掃討で一気に倒されて頂きました。

 

良かった…。楽だった。マジサザビー強いから…。残像だ…って言いそう。

 

ま、もうね、今回シャアいたの?ってくらい、ギュネイもギラ・ドーガ乗ってたしね。ヤクト・ドーガに乗ってたら鬼ですが、まぁ、ギラ・ドーガならね。

 

ま、とはいえ、今回最終的に開発度24くらいだったので、サザビーもヤクトもザクIII改も無し、でバウやRジャジャが最高戦力でした…。

Rジャジャのね、ミサイルが強い。地味に。

 

ま、それでも行けるんだけど、どうせならさ、最高の機体を配りたかったけどね…。

 

最終面、逆襲のシャアは敵は強いけど、基本的に地球上空を守って、敵の生産をさせなければ、ジリ貧に追い込めるんじゃないかな。地上の戦力は資源にしてもいいくらいなので。こちらは生産する余裕が割とあると思う。で、シャア側には無い、と。追い詰められるのでokです。

 

そんな感じで久しぶりにジオン公国編はクリアしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

厳しすぎるとは思うけどなぁ

ジャニーズの不祥事についての感想です。

なんというか、流れ的に脱退するのかなーと思うけれど、厳しすぎる処分かなぁと思った。けれど、問題は女性というより酒にシフトしている気もする。

 

長年の酒癖の悪さと本人が懲りない、という点で今回の厳しい処分に至るのかなぁ。私は酒もタバコも女もやらないから、酒が手放せないという心情は理解できないけれど、食べ物を食べ過ぎたりとか、運動しなかったりとか、そういう点で根気が無かったり、やる気が無かったり、改心しなかったり、という点は理解出来る。

 

やるべきことが分かっているのに、それをしない、する気がないという姿勢が透けて見えているとしたら、それに対して、憤りを感じるとか、そういうことなのかもしれない。

 

少女に酒を飲ませようとし、キスをした…書類送検され、和解した。それを暫く隠していた?当初、謹慎なのかなーと思ったのだが、どうも厳しい処分になるのかもしれない。

 

彼らにとっては、ベースが居なくなるってのが一番大きいのだろうか…

 

 

 

セクハラのnewsについて

議員のセクハラ報道は、台詞が何度も繰り返されて、不快だった…ニュースはそういう電波飛ばすなよ…と思う。言葉はモラハラかもしれないが「不快な言葉を受けた」とかボカしても良かったと思うなぁ。

 

TV付けるとそればかりでさ…だからTV消したよ。ジャニーズの不祥事もね、会見しなくても良いだろ…と言いたい。謝罪コメントだけにしてあげようよ。示談したのに、見せしめでしょ。公開リンチだよ。

 

それとやっぱり私も、酒を飲む男の家に行く女子高生も責任あるよ。家に呼ぶなんて、そういうこと考えてるから呼ぶんでしょ。普通。少しは覚悟して行けよ、っていう。分かるでしょ。下心も無いのに女性を部屋に呼ぶとか、そんなことが普通なの?

 

私は友達とか居ないからわからないけどさ、独身男性が家に異性を呼ぶ、ってことは、少なからず性的な期待があるからでしょ。そんなことも最近の女子高生はわからないのかな。

 

例えば、合コンの後に、家に来ない?って言われて付いていって、キスされました。→犯罪です。って、どれだけ男は空気読まないと交際できないんだよ、と思う。電車で両手でつり革掴むとか、まことしやかに言われるが…。

 

まぁ、酒のせいで、っていうのは別問題で、禁酒しなきゃ駄目だよって思うけど。酒癖悪いのがわかってるなら、じゃあ女の子、自宅に呼んで酒飲むなよ、って思うけど。普通。一人で飲め。

 

セクハラ発言にしても、キスしていい?とかだけなら、一度だけなら、ただの確認でしょ。どういう関係性なのか確認するっていう風に解釈できるし。ただ、女性記者にしてもその時点できちんと断ったのかな…っていう。私は記者としてここにいます、とかさ。

 

ニュース聞いていると、お茶を濁すような対応してるでしょ。明らかに性的な関係を望んでる相手に対して、「それは」駄目です、みたいな。じゃあ、どれは良いんだ、ってなるでしょ。

 

私は記者としてここにいる、とか仕事でここにいるとか、明言したの?っていう風に私は思うんだけど。そこに着目しないで、ただ気持ち悪い言葉を、その人が言った、ということだけが、「気持ち悪い」「最低」という見解を共有させようとしてるみたいに私は感じた。

 

勿論、セクハラ発言でモラハラなレベルに達してるような気もするけどさ、公私の境界ってどこにあるの?っていうね…。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新ギレンの野望のAI

アムロ編、ソロモンで詰んだのですが、味方の軍(レビル将軍)がソロモンに自動で進軍するのだが、その場にいる部隊だけで特攻をかけるので、自軍8~15、敵軍30以上、という感じで、攻略戦5ターン以内に倒されて攻略戦が中断する、を繰り返す。繰り返すので、何も進展しない…。防衛側も今回はロールアウトと言って、中で戦っていても生産が起こるので、敵が減らず、かつ防衛勢力が中のMAPにあるので、それらも倒さねばならないと、防衛側が有利(過ぎる)せめてロールアウトが起こらず、援軍が来なければ兵站攻めができるのだが…、そういうわけでAIがおバカさんである。一パイロットとして参加している私としてはこの時点でやる気が無くなった…。

なぜなら毎回、無謀な特攻を見せられるのだから…。

それと自軍の戦闘はスキップしたい、と、自軍敵軍の思考が長い、という不満がある。また、キャラクターの台詞や画像などアクシズVと同じ。MAP兵器使用時ムダに良いCGが見られるが、MAP兵器が無双し過ぎである。

 

ギレンの野望 アクシズの脅威VのAI

ノーマル以上ではAIが逃げるので、イージーでプレイしている。新ギレンよりはAIが利口だが、 攻めて来ないので、拠点に兵が貯まる。

 

 

火垂るの墓の感想…セイタ「これ初回のループだから」

あの夏、俺は死んだ…

セイタ「今回は俺の初回のループを回想して見てみよう」

火垂るの墓~戦争に巻き込まれて死んだらループしたから今度は全員生き残るシュタインズゲートを目指してみる~』

 

流石に初回のループでは節子を死なせてしまった。母さんも、父さんも死んでしまった。そして、全てを失った俺は失意の中、死んだはずだった。だけど、何故かあの日の前に戻ってしまう。なんとかして別の誰も死なない世界線に俺は行く。

 

というループものの物語にすれば、セイタを更生させたしっくりくる物語を目指せるはず!と風鈴は思った。

 

…ここでオバサンと和解するルートを模索しなければ、節子は死ぬ。

…ここで母さんを引き止めなければ、母さんは死ぬ。

…ここで野菜を盗んだら、フルボッコにされる。

 

くっ、今回も詰みなのか…。

兄ちゃん、なんで蛍すぐ死んでしまうん?

手を握りすぎだ!くそっ、蛍を死なせずに生かすには、どうやって節子に渡せば良いんだっ!

 

やっぱループしないと間違っちゃうと思うんですよね。セイタをREゼロ系主人公ということにするとすっと入ってくるっていうか。やっぱね、全員を救わないと最終的に俺も死ぬっていうことを悟るまでまずループして、最終的には親戚のオバサンも救うことでtrueendに行ける的な…。

 

まぁ、そういう部分がなかったとしたら、火垂るの墓はサバイバル能力の低い主人公がロリ妹と共に焼きだされた場合、という碌でもない話になってしまうわけで…。裸足のゲンとかもループすると良いんじゃないかなぁ…。

 

節子がね…すごくリアルな描写がされていて、だからこそ、セイタのそっちじゃないだろう的な選択がダメ出しされるんでしょうねぇ…。泣き方が色々出てきて、しゃくりあげたり、すすり泣いたり、押し殺したりね。そういう演技って今のアニメであんまり見ないので、声優さん凄いなぁ…とか。

 

というか、セイタもオバサンの家に厄介になる、という選択をすべきだと諭されてるのに、行かないとか、節子のためには土下座でも何でもすべきだと視聴者でも思うのになぁ…というね。

 

最後に、洒落た洋服を着た少女たちがどこからか帰ってきて、レコードを流してって場面があって、その家のそばに節子と暮らした防空壕があってっていう描写があって、それっていうのは、そういう選択をして死んでいってしまった人もいたんだよ、っていうメッセージだと思った。

 

そもそも防空壕を見つけた(普通の)少年たちから見ても、セイタの生活は劣悪なものだった、という描写もあるから、下の下だったのだろうと推測出来ますよね。その中で天真爛漫な節子の陽気な振る舞いと衰弱を見せられて、視聴者的には、すごく無常な感じがする経験をさせられる、って作品かもしれません。

 

その救いの無さみたいなものは、OPの時点で、最初のセイタが俺は19何年に死んだ、という部分の駅の場面で宣言されてますよね。そこから、最初の空襲で「生活物資を埋めて逃げる」という場面とのんびりした着物姿の母親という場面でハイライトになって、後は滑り台ですよね。

 

セイタは実家の焼け出される前の時点では働き者だった感じでしたが…。こう、レールが無いと駄目な感じだったのかなー、と。学校も工場も駄目で、そこから何故か自分が「所属すべき場所」を探そうとしないんですよね。

 

まぁ、そのハイライトの部分と節子が死んで、セイタも恐らく死のうとしている中で、生活水準の高い少女たちが帰ってくるというハイライトの見せ方が人生の光と影を切り取ってますよね。

 

セイタも戦前はそこに居たんですよ。でも戦火で全て失って、地盤沈下して死ぬっていう。あの帰省した少女たちだって、これから火垂るの墓2とかで第三次世界大戦に巻き込まれて、生活力の無さを露呈するかもしれない、という点を暗示してると思うんですよね。

 

要するに「インフラをいきなり奪われると、こうなる人も出てくる」というのを描いた映画かなぁと思ってみても良いかも知れない。原作者がどうしようもない人間だったから云々と言って批判するか、他に見所があるかと言ったら、人生の暗転を描いてると最初から頭の隅に置いて視聴した方が失望は少ないんじゃないかな。

 

実際、「節子というロリ妹を愛でる映画」と言う感じで私は見たいんですが、愛でる兄が間接的に節子を殺しているので、イラッとするんだと思うんですよ。そのイラッとする辺りを緩和するためのラインを引かないと引くとで火垂るの墓を楽しめるかどうかが決まってくるんじゃないかな。

 

「妹をレイプ目にして殺す映画」として見れなくも無い…。その辺りが誰得なのかという批判に繋がると思うわけですよ。大量の蛍を殺傷してカルマが溜まりすぎたせいで死んだとか、色々説はあるでしょうが、まぁ、あれも兄がやらかした尻拭いとして墓を作ってあげてたんだから、節子が死ぬのはちょっと違うかも知れない。節子が殺ったのは最初の一匹だから。

 

まぁ、実際、蚊帳の中を蛍だらけにしようとは私は思わないし、どうやってあんなに捕獲したんだろうと思わなくも無いですが…。やっぱ光っても虫だからね。虫だらけだと思ったら、嫌ですよ、どれだけ幻想的でも。

 

ただ、防空壕で明かりなしに寝るってのは確かに怖いですよね。やっぱセイタに足りなかったのはドアと照明で、ドアを買って設置できれば大分、難易度は緩和したんじゃないですかね。

 

流石に、池の水で食器洗ったり、どこからもってきたのか分からない水を飲んだり、魚や蛙を食べたりしていれば、何かしら病気に掛かって死ぬと思う。特に節子は子どもで免疫も足りないだろうし。

 

やっぱ素直に見ると、セイタが確信犯で節子を放置殺す映画に見えてしまう。金があっても家事能力が無いと詰む、という好例なのかもしれない…。普通は、結構早い時点でこれ死ぬ運命上に今立ってるわ、って気づくし、セイタは気づいてたと思う。

 

その辺が視聴者的にもイラッとするんじゃないかなぁ。今必要なのは盗賊行為じゃなくて「土下座だろ?」っていう。衣食住だろ?っていう。医者のアドバイス防空壕は住むとこじゃないってことだろ。

 

せめて学校に戻れば行き倒れ無かったのかもしれないし。やはり防空壕に浪漫を求めすぎた結果なんじゃないかなぁ…。世界には飛行機に住む人とかも居るし、古来、人間は洞窟に住んでいたと言うし、じゃあ防空壕でもイケるんじゃ無いか、と思うかも知れないが、そこはDIYスキルが必要になるわけで。

 

せめて水道と電気を引いて来ないとなぁ…。あと開けっ放しというのは流石に死ぬ。冬はどうするつもりだったのか…。

 

まぁ、ルート分岐はオバサンと食卓を分けちゃった辺りかな。流石に粗食にはなっても見殺しにはされなかっただろう…と。見間違えかわか分からないが、オバサンも味噌汁、汁だけ飲んでたと思うんですよね。オバサンも昼食、おにぎり無し、雑炊の可能性があったと思うわけですよ。そうなると居候への差別ではなく、本当に家に居るだけのものには、粗食だった可能性もあるのではないか…。

 

で、なくともためらいもなくおかわりを要求するセイタは図太いのでは無かろうか…。皿も洗わないとか。これが恋愛ADVならオバサンの友好度は上がらない。

 

まぁ、あるいは学校で身寄りがない人の行き場を伺ってきたりとかしてれば…と。学校で親身になってくれたオバサンは優しかった。その伝手を頼りにするとか、考えようがあるのに、なぜ防空壕なのか…。

 

まぁ、ループものの最初の主人公と考えれば、駄目な点の一個や二個は普通だけども。何回もループしてやっと悟るわけだし。